海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

遠い昔の思い出


今を生きることに夢中で
昔の出来事なんてすっかり忘れています。

それだけ自分勝手な性格ということだし
後ろは振り返らないで過ごしてきたわたしには
傷つけた人や、ご迷惑をかけた方々も多いと思う。

昨日のことはすっかり忘れてしまう。

ダーリンと電撃国際結婚して20年が経つけど
過去に結婚を意識した日本人が二人いた。

わたしが海外留学を決意した本当の理由は
高校時代から付き合っていた彼氏との関係を断ち切る為。
その男性の重すぎる愛情は
わたしには、とても居心地の悪いものだったし
結婚生活に必要な価値観が、あまりにも違っていた気がした。

どちらかと言うとわたしは派手な女子大生で
大学にはほとんど行かず、キャンペンガールなどイベント系のバイトに大忙し。
保守的な彼にとっては、自分の彼女を人前に晒すことが苦痛だった。
車の助手席側の窓には黒っぽいフィルムが貼られた。

わたしの学校やバイト先への送り迎えで
彼は自分の4年間の大学生活を終えた。

わたしはいつも監視されていた気がしたし
ウソをついて合コンに行って、
そのウソがバレて彼を疑心暗鬼にさせたり
わたしは息苦しくなると、他の男性と付き合ってみたりして
結局彼を悲しませたりした。

別れを意識しだしたわたしに気が付いたのか
彼はある日、わたしの首を絞め
「死んだらどこにも行かないよね・・・・」と呟く。
怖くなった私は、どうすれば彼と離れられるかを考えた。

遠くへ行こう。。。。

決断を下したわたしは、まだ23歳だった。
[PR]
# by ellie6152 | 2009-02-03 21:32 | 思ったこと・感じたこと

Chinese New Year Party


チャイニーズ・ニューイヤー・パーティーに行ってきた。
場所はBurswood Hotel のパーティー会場。

主催はパースの中国人会で
今年で設立100周年を迎えるそうだ。
d0117077_1658573.jpg

会場には500人ほどのゲストたち。
中国人70%・白人30%という比率かな。。。。

定番の中国の獅子舞
d0117077_16584621.jpg

仲間内で買ったわたしたちのテーブルは
元エアラインパイロット夫妻
歯科医の夫婦
鉄鋼会社会長と中国人の奥さん
ダーリンの親友の投資家は中国人で奥さんはオージー
日本人のわたしとダーリン。
白人6:アジア人3
d0117077_1659342.jpg

歯科医夫婦は来週の火曜日より北海道のニセコへスキー休暇
混浴温泉に意欲満々
温泉の正しい入り方を講義して差し上げました。

元パイロットは
「千歳空港での着陸は凍ってると滑るんだー」と。。。

うぅーーーん、ナルホド!

わたしのお隣の鉄鋼会社の会長は、中国通のオーストラリア人
中国のお料理や、中国語の発音を教えていただきました。
d0117077_1701466.jpg


印象的だったのは、一品目のお料理。
7色のサラダで
司会者の方が、
「さー、皆さんお箸を持ってご起立ください!」
わたしは「????」
そして「3.2.1」の号令と共に
円卓を囲んでいるメンバー全員で、お箸を使ってサラダを混ぜる!

混ぜるのに夢中で写真撮り忘れです。

バーミせり
生姜
金糸卵
コリアンダー
ワンタンの皮のフライ
にんじん千切り
サーモンのお刺身
くらげ
だいこんの千切り
白ゴマ

おしょうゆベースの甘酢仕立てのドレッシング
ベトベトして甘かったので、蜂蜜が入っていたと思う。。。。
初めて食べる味でした。

昨晩のメニューは

サラダ
きのこのスープ
大海老・カシューナッツの炒め物
バラマンディの蒸し焼き
ブロッコリーとしいたけの炒め物
鳥のから揚げチリソース
フライドライス
焼き鴨のプラムソースがけ
マンゴープリン

など等

このホテルの中華レストランYuが作ったと思うので
パーティー食としては、かなりの質の高さでした。

お食事中は食べるのと飲むのとお話に夢中で
写真撮るのを完全に忘れてました。。。
反省


ダンス会場が次第に中国人の大カラオケ大会に変わり
頃合いを見て抜け出しました。

帰宅は深夜12時過ぎ。。。

なかなか面白い体験でした。
[PR]
# by ellie6152 | 2009-02-01 17:02 | パース

くじら


日本の捕鯨に関するニュースを本当によく目にする。

おそらく日本では、こういったニュースは流さないのだと思います。

d0117077_2023157.jpg

先日も新しい靴に裏を貼ってもらう為に行ったお店の職人が

「あんた、何人?」って聞くので
「もとは日本人」って言ったら
「なぜ日本人はクジラを捕るのか?」と聞いたので
「そんなのワタシが知りたいわ!」と言ったら
「オレはグリーンピース団体を支援する」と言うから
面倒なので「ワタシもよ」と言ったら会話が続かなくなった。

日本は調査という名のもとに、年間900頭のクジラを捕る。

調査・・・・・?
調査するのに年間900頭も必要なの?
日本ってクジラの研究で大発見でもしてたっけ?
海洋研究するのに日本の技術があるのに、900頭も殺す必要があるのかな。。
調査なのになぜクジラが食として市場に出回っている?
だれかがどこかで利益を得ている?
d0117077_20243824.jpg

クジラを食べる文化・・・・?
クジラ肉は子供の頃、近所のスピッツのぺスがいたお魚屋さんの店頭に並んでたけど
学校給食の献立にもあったけど、まったく人気が無かった記憶が。。。
子供の頃以来食べてないし。
文化とは人々の生活に定着して初めて文化なのでは?
食べ物が溢れてるグルメの国に住む日本人に
昔のように貴重な蛋白源摂取の目的はもう存在しまい。
d0117077_2024282.jpg


確かに捕鯨に関しては、捕っても問題ない理由もあるだろう。
ただ!ここまで日本のイメージを悪くする捕鯨。
外交だ、国際交流だ、経済摩擦だと大金を投じて日本の印象を良くしても
捕鯨のイメージで台無しだ。
捕鯨のせいで、日本人の印象はものすごく悪いです。

お役人の天下り先問題とか
国家予算の関係とか、ほんの一握りの人たちの面子と利益のために
全体のイメージを下げてます。
あそこまで意固地になって、他の大多数の国を敵に回してまで捕鯨する
その理由をキチンと説明できれば、ここまで拗れる事はないはず。

d0117077_20254677.jpg

先日もクジラの絵が描いた一台のVanが目の前に。
「Save Whales、Kill Japs」と書かれていた。

毎晩のように流される捕鯨のニュースで
外国に住んでいる日本人は、本当に肩身の狭い思いをしています。。。。
d0117077_20261723.jpg

人の嫌がることはしてはいけませんって
わたしは親からちゃんと教えられました。
[PR]
# by ellie6152 | 2009-01-28 20:28 | 思ったこと・感じたこと

オーストラリアデー


今日はオーストラリアデー

つまり、オーストラリアの建国記念日という日の祝日
d0117077_2002999.jpg


今年はたまたま今日2009年1月26日が
チャイニーズ・ニューイヤーの旧正月と重なりました。

街にはオーストラリア国旗を飾った車が走り
今夜の花火見物の為の交通規制が始まり
人々はお祭り気分で渇いた喉にビールを流し込みながら
暗くなるのを待つ

d0117077_2012249.jpg

イベント苦手で、人ごみ苦手な我が家の面々は
こういう賑やかな日は、自宅でひっそり静かに過ごします。
夕方には友人家族(オージー)と我が家で食事くらい。
気心が知れた仲なので、通常の夕飯にちょっと参加という形。

 <本日のメニュー>
*野菜のラビオリ、トマトソース味
*サーモンと夏野菜のパイ包み焼き、グリーンピースソース
*餃子
*グリーンサラダ
*キャラメルバナナタルト


オーストラリアに住んで8年。
オーストラリアの国籍を持たないわたし達にとって
建国記念日を旗を振りお祝いするほどの無邪気さはなく
数少ない有り難い祝日を休息日にあてるだけ。
花火は自宅から少し離れた、小高い通りのてっ辺からでも
ちゃんと楽しめます。

アメリカ合衆国同様、多民族で形成されているオーストラリアも
人種や文化の違いを乗り越え、ひとつの国家を形成する上で
こういったお祝い気分で、国民としての団結心を確認し合う儀式は
定期的に必要なのかもしれません。
d0117077_2015914.jpg


今晩のデザートの為に焼いたケーキです。
d0117077_19575050.jpg

食べたかったレシピが無かったので勝手に創作。
覚え書きの為、残しておきます。


<キャラメルバナナタルト>

材料A (タルト生地)
    減塩バター(室温) 60g
    お砂糖(粉糖でも可)30g
    卵黄(室温)    1こ
    薄力粉      120g  
    バニラエッセンス  少量

1.バターとお砂糖を白っぽいクリーム状にして、卵黄を入れハンドミキサーで混ぜる。
2.薄力粉を少しずつ入れ軽く混ぜ一まとめにして、ビニール袋に入れて冷蔵庫へ。

材料B (キャラメルクリーム)
    砂糖50g
    生クリーム 50g
    水 大さじ1

1.クリームは電子レンジで30秒ほど温めておく
2.砂糖と水を厚手の鍋に入れて煮溶かし、色付いたら温めたクリームを入れる。

材料C (焼きバナナ)
    完熟バナナ3本(縦に二つに切る)
    バター ひとかけら
    レモン汁 少々

1.フライパンにバターを溶かし、レモン汁をふりかけバナナを入れ両面を焼く
2.容器に取り材料Cで作った半分のキャラメルソースを絡め冷ます

材料D (アーモンドクリーム)

    室温無塩ター 50g
    砂糖(粉糖でも可)10g *無くてもOK
    室温 卵(全卵)1こ
    アーモンドパウダー 60g
    材料Bで作ったキャラメルソース 残り

1.バターと砂糖を白っぽくなるまでハンドミキサーで混ぜる
2.全卵を入れてふんわりしてくるまでハンドミキサーで混ぜる
3.冷めたキャラメルソースを少しずつ入れ混ぜる
4.アーモンドパウダーを入れて、サックリ(混ぜすぎないように)軽く混ぜる

仕上げ
   
1.冷蔵庫に入れておいた生地Aを麺棒で伸ばしてタルト型へ入れ
2.冷めたキャラメルバナナCを底に敷き
3.アーモンドクリームDを入れる
4.表面にスライスアーモンドまたはココナッツを散らしても可
5.180度のオーブンで40分ほどかけて焼き色を付ける。
6.取り出して冷まして、無糖ヨーグルトを添えて食べるとGoodです。

オージーの友人家族も今晩は、ちょっと花火を見に行くだけ。
夜の9時に始まります。

Happy Australia Day!


    
[PR]
# by ellie6152 | 2009-01-26 20:08 | オーストラリア

ドタバタ2009年初ブログ


真夏のパースより
明けまして、おめでとうございます。
昨年もお世話になりました。
今年、2009年もよろしくお願いいたします。

d0117077_12464310.jpg


とても時期はずれな年始めのご挨拶で、申し訳ありません。

20年間近く(?)も、一ヶ月分毎月欠かさずAERAを送り続けて下さるY夫妻にも
いつも不義理ばかりしていて申し訳ないと思ってます。
ずっといっつも感謝感激のわたくしでございます。
この場を借りて、「ありがとう!!」を伝えます。

d0117077_12504650.jpg


さて2009年の我が家は、大混乱の末に始まりました。

まず、ダーリンが完全に独立という形を取り
自宅一角をオフィスに変え、在宅勤務に。
彼の記念すべき第一日目は、わたしの社会人復帰のその日に上手い具合に重なりました。

自分自身も移民法コンサルタントとして、会社に勤めてから独立するつもりでいたけど
ダーリンも事務所を辞めてしまい、わたしも古巣には戻りづらくなくなり

「法学部に残って弁護士目指す?」
「しょぉーがないから起業する・・・?」

と準備していた矢先
某事務所からお声が掛かり即採用、即勤務開始で
年明け早々フルタイムの職業婦人になりました、わたし!

今度は正真正銘の、ダーリンの庇護の下に無い環境で
これこそ「自立」
ヒトに遣われるという社会経験が乏しいので、ちょっと緊張。
「どっひゃー!?」って周りを驚かせるようなことを、自分でしでかしやしないかと
ヒヤヒヤし、そんなことに神経を遣うことから始めてます。

大学では移民法の法律の勉強だけで、実務は一切学ばなかったので
勉強したことと、実際に目の前で起こってることを結び付けるまでタイムラグあります。

d0117077_12521859.jpg

15才の送迎はダーリンの仕事。
わたしの送迎もダーリンの仕事。
。。。。。選手交代。

ダーリンは独立したと言っても、有難い事にクライアントは皆さま付いて来てくれたので
仕事自体は全く以前と変わりはなく、こちら側の都合だけの変化のみ。
今までも家でも仕事していたので違和感はないけど、
わたしが家に居ないのは、家族にとっては不便みたいです(笑)
「XX無いよ、どこ?」とか。。。。

わたし、パースに来て8年で
やっと自立!!正真正銘の社会人よっ。(45過ぎてるケド。。。)


d0117077_1365612.jpg


そんなこんなで、我が家の2009年もドタバタと慌しく始まりました。

今年もみなさんに、たくさんの素晴らしいコトが起こりますように。。。。

わたしの好きな斉藤一人さんの日替わり言葉をお裾分けです。
http://www.hitorisangayatteru.com/card.php
毎日気持ちがホッコリしますよ。

(速攻で獣医に連れてったけど異常なし)
d0117077_1318311.jpg

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by ellie6152 | 2009-01-25 13:21 | 思ったこと・感じたこと

我が家の釣り船、大活躍

ボートを買ってからしばらく経ちますが
今日、初めて乗りました。
何度も主人と息子に誘われていたのですが
勉強が忙しかったり、気分がすぐれなかったりと
ナンダカンダと理由をこじ付け延期してました。

暑くもなく寒くもなく、しかも早朝でもなく。
風も無いので、我が家の近く(車で2-3分)の船着場までボートを牽引。
そこに車を停め、乗船です。
d0117077_22211773.jpg

(注:これは、うちの釣り船じゃありません。。。。)
サウスパース、パースの街に行き引き返して
シェリーブリッジまで行きノンビリ。
我が家の釣り船くんはスピードも出るけど結構快適です。
大人4人乗っても、余裕で寝転がれるます。
うちの釣り船くん、なかなかやってくれます。
d0117077_22214435.jpg

年末年始の休暇中ということもあり
水上は大賑わい。

d0117077_2237415.jpg

ジェットスキー、ヨット、クルーザーがそれぞれ違ったスピードで大混雑。
d0117077_22374819.jpg

水上スキーやドーナツ浮き輪スキーとかもいて
ウォータースポーツが盛んな街です。
d0117077_22392851.jpg

d0117077_2240818.jpg

パースの街中を走っている車に4WDが多いのも頷けます。

先日、ダーリンと息子で近くの島へ行ったときのこと。
「トドとペンギンとイルカが居たよ!」と大興奮。
写真に収めてきました。
d0117077_22245817.jpg

(恍惚・・・・)
d0117077_22254061.jpg

海の水も透き通っててキレイ。
d0117077_2226456.jpg

インド洋をマリーナから沖へ20分足らずの場所です。

改めて「パースってスゴイ!」
[PR]
# by ellie6152 | 2008-12-28 22:44 | 家族イベント

クリスマスの定番料理


ものすごい時間が経ってしまいました。

わたしは元気です。
12月初めに移民法コンサルタントの国家試験に合格し
「いざっ!職業婦人」と職場復帰を予定していたら
わたしが一生懸命勉強している間に、いきなり世界大恐慌よ。
クリスマスだっつーのに、街は不況の嵐が吹きまくる。。。。

本当は毎年、どこもかしこも買い物客のヒト、ヒト、ヒトと車、車、車なのだが
今年はスカスカで、気温も日中25度前後でスゥーカスカ。
街の規模が小さいと、不況が表面化するのが早いです。

という訳で、再就職先を探したけど
なんせ業種が特殊なので、なかなか見つからず
一気に独立開業になりそうな気配。。。。。
移民バブルもはじけたので、どこもかしこも暇みたいです。
ああ、わたしの移民たちは何処へーーー?
ボートに乗ってやってくる人々は多いけど、
クライアントにはならないので却下です。

オーストラリア移住をお考えの方、是非ご一報を!


さてさて、クリスマスも無事に終わり
ホッと胸を撫で下ろしております。

今年はNZよりダーリンの妹が年末年始のホリデーで滞在。
友人も招いてクリスマスディナー(ランチタイムでもディナーです)

巨大な頂き物の七面鳥は、6キロぐらいのサイズ。
カチカチに冷凍してあったのを解凍したけど、実に5日も掛かりました。

わたしのオリジナルレシピです!

1.冷蔵庫の奥底で発掘した残り物のミックスナッツ。
ドライの果物とかもカチカチになって発見。
これをみじん切りの玉ねぎ&セロリなどの残り物野菜と一緒に炒め
出来上がりに自家製のパン粉と生卵を加え手で捏ねます。

2.七面鳥の身と皮の間に手を突っ込み、そのスタッフィングを詰め、
内臓や首のあったであろう場所の穴にも詰めます。

3.七面鳥がオーブンの中で暴れないように、タコ糸で縛ります。

4.室温バターをまんべんなく塗りたくり、ベーコンを巻き爪楊枝で固定

d0117077_207229.jpg


5.オーブントレイの上に網を敷き、七面鳥を乗せ、
普段から貯めてある野菜の切りくずを敷き詰め、
底にシェリー酒と白ワインをドボドボ注ぎ、アルミホイルで包みます。

d0117077_2075419.jpg


6.220度で40分、その後170度で4時間。
d0117077_2085832.jpg

アルミホイルを外して、タレを刷毛で10分おきに塗り180度で1時間。
タレは、バルサミコ酢にゴールデンシロップ(メープルでもいい)にオリーブオイル。
お肉の中の温度は80度で出来上がり。

七面鳥は肉が厚く大きいのでパサパサになり易いけど
この方法なら物凄くジューシーで、数日間冷蔵庫で保存してても柔らかいまま。
もちろん鳥の丸焼きでも応用できます!
このレシピは絶対にお勧めです。



クアプリコットジャムとメープルシロップとパイナップル缶の汁で漬け込み
それを刷毛で塗りながら焼いたクリスマスハムと、
NZとオーストラリアでいつも発祥の地をめぐり喧嘩腰の話題になる
パブロヴァというメレンゲのケーキも焼きました。
d0117077_20283428.jpg

卵白とお砂糖、コーンスターチ、クリームオブタータ、お酢入りで
とに角10分以上は確実に泡だて器フル回転。
100度で1時間半掛けて焼き上げます。
生クリーム(わたしのは蜂蜜とカスタード入り)を塗り
フルーツでトッピング。

さらにクリスマスミンス、クリスマスプディング。

d0117077_20291730.jpg


お祝い事のお料理は楽しいです。

あー、無事に終わってよかった。
[PR]
# by ellie6152 | 2008-12-27 20:35 | Cooking

変わった女弁護士



オーストラリアも、他の国に負けず劣らず訴訟社会。
連れ合いが弁護士で、自身も弁護士事務所で仕事をしているが
本当にひとことで「弁護士」と言っても、色々なタイプがいるものだ。
d0117077_22543628.jpg

わたしがアシスタントをしている女性弁護士は、弁護士歴20年以上のベテラン。
主に移民法と民事訴訟を手がける。
彼女は中国系オージーで、小さい頃に移民としてこの国に入って来た。
中国語は話せなくて、子供と動物をこよなく愛する女性だ。
年齢が近いせいもあるし、彼女の人柄もあって仲良くしているが
社内では、変人と言われている。
なんせ私以外の人とは、ほとんど話をしない。。。。。
さらに、めったに自分の部屋から出てこない。
誰も彼女の部屋に行きたがらない。
部屋は。。。。ファイルが散乱していて、彼女はいつも探し物をしている。
足の踏み場が無いので、デスクに辿り着くまでが障害物競走。

この彼女、実は月~金は弁護士で、土曜日は近所のスーパーの精肉売り場で
肉詰めやハムをスライスし接客もこなす店員でもあり、日曜日はカンタスの機内食を作る工場で働く。
d0117077_22522641.jpg

別にお金が必要なわけではない。
ただ単に、土日に何かをしていないと、抱えてる訴訟のケースのことで頭がいっぱいになり、結局事務所で仕事をする羽目になる。
そうすると、どこからどこまでが1週間の単位か、分からなくなるから。
まったく違うことをすることで、完全に頭を切り替えることができる。

何も考えなくていい仕事は、それだけで頭を休められるそうだ。
物理的にオフィスに行かなくても、結局脳はフル回転で仕事のことを考えてしまう。

「お客さんが自分に期待してない」ってのが心地良いと言うし
「ちょっとくらいハムを厚めに切っても、お客さんは文句も言わない」
「たかが2-3百円の商品を売って、みんなHappyなのがホッする」
職場の人も彼女が弁護士だって知らないので、高度な要求もしない。
そのスーパーで、もう5年以上も働いているそうだ。
d0117077_2253884.jpg

例えが過激だが、東電OL殺人事件の被害者を思い出した。

弁護士の世界は時間が勝負。
毎6分でタクシーのメーターのようにチャージが加算される。
中堅弁護士の彼女のクライアントに請求する金額は、6分で4千円(1時間4万)。
電話に出ると共に、PC画面の時計をクリックされ、自動的に請求。
手紙、ファックス、Eメール全てに適用。
d0117077_2254541.jpg

請求額が高くなればクライアントから文句が出るし、
少なければ少ないで「仕事をしていない」と見なされる。
各弁護士の年間の請求額と回収額が年俸の基準になる。
請求額イコール請求可能な労働時間でもある。
基準に満たないと、あっさり首を切られる世界。

「本当は獣医になりたかった。。。。」
「進路を間違えた」
「弁護士なんて性に合わない」と言う彼女は早期リタイヤを計画中。


それでも幼児虐待ケースや、傲慢な男性配偶者との離婚に悩む弱い女性などのケースになると、感情移入して俄然力が入るのを見てるので
ぜったい彼女は弁護士に向いてると思うんだけどなー。
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-26 22:58

福岡小1殺害事件


本当に痛ましい事件です。

障害を持つ子の親にとっては
胸を締め付けられる事件です。


子供が母親に殺められたという事実はもちろんのこと
母の気持ちを考えると
許されることではないけど
母も子供も可哀想。。。。


障害を持つ親は
周りが思う以上にずっと傷ついています。

いつも自分の子の成長と、周りの子を比べ
「なぜ?」「どうして?」と
当の本人や周りには分からない葛藤との戦い。

異質が受け入れられずらい日本社会なら
なお更のこと。
異質を個性と尊重する外国に居てさえ
「普通」という、見えないこころの中の言葉の呪縛に支配され
葛藤を繰り返します。

周りの子供の、目を見張る成長や活躍ぶりは
容赦なく我が子を現実へ引き戻す。

子育ての葛藤を、ひとり孤独に乗り切るのは
本当に大変なことだと思う。


息子も、見えない障害を抱え
その度合いが軽いからかもしれないが
ダーリンの支え無しでは、難しかった。

こんなに楽天的な自分でさえ、そうなのだから
思いつめる人や、孤独なひと、ましてや事件の母のように
難病を抱え、自分の日々の生活自体も辛いのなら
精神的に追い込まれるだろう。

子供の将来への不安は
まだ子供の可能性が、見えてこない時期のほうが
大きいのかもしれない。

彼女の子育ての6年間は
あっと言う間ではなく
一日がとても長く、途方もない歳月
突発的な行動に走る子の親なら
一時たりとも気が休まる時はなかっただろう。
毎日クタクタの体力勝負。

だから遠い先の子供の将来に
悲観的になったのかもしれない。

亡くなられたお子さんは
障害や年齢のせいもあるが
母の心のうちの葛藤を知らない
コントロールの利かない別の人格だ。

何かのきっかけで
ぷつんと、糸が切れてしまい
突発的に殺めてしまったのかもしれない。


憶測で事件を語るのは好ましくないけど
本当に悲しい事件。

だからと言って
亡くなられたお子さんの未来を、握りつぶす行為は
許されるべきではない。

ご冥福をお祈りします
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-23 09:30

息子の学校は、広大な大学の敷地内にある。
中高は私立が3校大学の中に建ってるのだ。

そして、その大学は、現在わたしの大学でもある。

昨夜からまた新しいユニットが始まった。
5時半開始の9時半終わり。

授業が終わり、講堂から駐車場へ向かう道は
「野うさぎ」で埋め尽くされ
クモの子を散らしたように逃げてゆく。

息子の学校構内にも、ウサギがピョコピョコ。
最初は学校で飼ってるペットかと思い、感激したのだが
夜になると団体で大学内を飛び回る。
もうペットじゃなくて、ペストの域・・・・・。

大学が始まると、同じ場所を1日に3回も往復する羽目になるのだが
最近、しろくろのお散歩に、森の探検をメニューに追加。
d0117077_12232571.jpg

d0117077_12241625.jpg

(ごめんくださぁーい!だれか中にいますかぁ?)

大学構内の未開地の雑木林。
今まで一度も足を踏み入れたことがなかったが
ここが本当に面白い!

ちょうどワイルドフラワーの時期なので
カメラを持って探検開始。
(ダーリンには危ない!って言われるので内緒です)
d0117077_12251721.jpg

d0117077_12254636.jpg

d0117077_12404683.jpg

d0117077_12411523.jpg


悲しいかな、自分では、どれがワイルドフラワーで
どれが雑草かってわかってません。。。。

野生のカラーが、咲き乱れてました。
d0117077_12262815.jpg


色とりどりの可憐な草花がたくさん。
d0117077_12271443.jpg


遭遇したひつじに、しろくろ、ボーダーコリーの野生の血が騒ぐ。
ひつじ、ボーゼン。。。。
d0117077_12283884.jpg


d0117077_1230759.jpg

灯篭流し(?)みたいな光景ですが、植林したのですね。

友人が、ワイルドフラワーのガイドをしていて
「ワイルドフラワーは宝探しみたい」って聞いてます。
d0117077_12331935.jpg

お花の名前を、ひとつづつ覚えてゆくのも楽しいかもしれない。

d0117077_12342878.jpg

小一時間ほどの探検でした。

さっ、勉強勉強!
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-09 12:42

灯台下暗し

OZ&NZ日本人在住者に、耳寄り情報

知っている人は知っているし
知らない人は知らない(当たり前だけど)

オセアニア地区には20年以上住んでるけど
これを知ったのは6-7年前でした。

皆さん
「とんかつ」や「コロッケ」にかけるソース
何をお使いですか?

もしかして、日本製のブルちゃんが付いてる絵とか。。。。?

ガイジンって、とんかつソース大好きで
何にでも、どばーっ!!ってかけません?

うちのダーリンも、お醤油で下味をつけた[から揚げ]に
何の迷いもなしに「とんかつソース」をナミナミ。。。
ドロドロで真っ黒で、鳥も浮かばれません。

そこで、この
MasterFoods社で出してる
Worcestershire Steak Sauce の出番。

d0117077_11263637.jpg


ほらほら、そこの奥様、これってよく見かける馴染みのあるソースでしょ?

ブルちゃんのソースにかなり近い。
それに何と言っても安いし、スーパーで必ず見かけます。

ほかのブランドもありますが
これが一番「とんかつソース」に近いです。

とんかつソースは日本発と思っていましたが
どちらが先なんでしょうね・・・・?


お知り合いになった日本人に、教えて差し上げると
結構知らない人が多かったのですね。

で、皆さん、大感激されて。。。。。

でも、やっぱりすでに、常識でした?


知らなかった人、感謝のコメント
待ってまーす(笑)
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-08 11:32

オーストラリアの父の日です。

ellieさんおとーさんは天国にいるので
Happy Father’s Day!って言う相手がいないけど
Mr.15才の父の日カードは、わたしが選んだ!

どん!
d0117077_13573047.jpg


見ておくんなさいましっ。
釣りキチ・ダーリンの為に作られた?としか言いようがない。

今日もおっとうは息子と二人で、朝はよーぉから漁に出ちょリます。
d0117077_142489.jpg

そして、見ておくんなさいましっ!
昨日の獲物を。

d0117077_141865.jpg

(目、でかっ!)

やっと仕留めた「いか」。
もうこのイカ釣りの為に、いったい幾らつぎ込んだことか・・・・。
ひとつ2千円以上もする日本製のイカ釣りルアーを
いくつも海底に沈め、おそらく、一匹(一ぱい?)2千円はしますっ。
高級魚です、ぜったい!(荒鼻息)

小躍りして戻り、早速友人を招いてイカのご賞味パーティー。

・・・・・大忙しと大興奮で、写真、撮り忘れです。

一応、メニューは、
*散らし寿司
*ロースト・ラム
*イカのお刺身
*イカのバーベキュー(オリーブオイル・レモン汁焼き)
*サラダ
*イカ墨のパスタ

もう統一性のないメニューです。

で、今日、辛うじて残ったイカを
イカ明太スパゲティーにしてみました。
d0117077_14214747.jpg

もう、わたしのパスタ、自慢じゃないけど激ウマです。

d0117077_14253214.jpg

(イルカの絵は誤解を招きますが。。。)
パース在住の方に耳より情報。
明太子は韓国食料品店でも手に入ります(ただし冷凍)。
Pollockと書いてあって、日本のよりもお得な気がします。

これにバター、酒、粉末コンブだしOR昆布茶をマゼマゼ。
茹でたパスタに絡めて、お刺身イカも入れちゃって
刻み海苔をパラパラで、もう幸せ。。。。。
d0117077_14375018.jpg

ひとりで、昼まっから、残りもののワインなんて飲んでます。

パスタ茹でてる間に
ふわふわの「ハイジのお尻白パン」を仕込む。
d0117077_14324122.jpg

ちょっとセリュライト入ってるけど、この柔らかさはパースでは手に入りません。


今日は鯛を釣ってくる予定です。
でも、未定。。。。
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-07 14:40


15歳息子(雑種)の親友(生粋のオージー)に
最近彼女ができた。
d0117077_1026294.jpg


相手は13歳の他校の学生で
空軍見習い青少年士官コースで一緒だそうで
わたしの友人でもある彼のお母さんが
「24時間電話で繋がってる状態」だそうで
寝ても覚めても彼女のことばかり・・・・・
と、大きなため息。

ついこの間、学校の3週間ヨーロッパ演奏ツアーでも
両親共々が引率
トロンボーンの演奏や、ジャズピアノ、バイオリンと
音楽の英才教育を受けてきた彼が
「音楽を辞めたい!」と宣言

練習時間が多いので
彼女と過ごす時間が削られるからだろう。。。
(本人、もっともらしい理由を羅列してましたが・・・

両親大ショック!

d0117077_10272823.jpg


以前住んでいた家のお隣さんの家族構成は
両親・娘(16歳)・息子(14歳)
プラス娘の彼氏(大学生18歳)だった。

長男のように振る舞い、お隣の奥さんが身の回りの世話をする光景は
わたしには不思議に見えた。

d0117077_1028624.jpg


奥さんの言い分としては

「彼と一緒に住むって言い出して
その彼の住んでるフラットが掃き溜めみたいで
フラットメイトも悪そうな若者で、
あなた、そんな所に何も知らないうちのカワイイ16歳の箱入り娘を
置いておけないでしょ?」

さらに

「うちにいれば、わたしたちの管理下の元
見守っていられるし、安心よ。
娘への悪影響を考えての、苦肉の策!」

ナルホド。。。。。一理ある・・・・・・

彼女の部屋のベッドを大きなものに買い替え
夕食後、ふたりで
「オヤスミなぁーさぁーい!」と部屋へ消えてゆく姿は
何度見ても違和感を覚えた。

貧乏学生の彼氏にしてみれば
「家賃・食費ははかからない
食事や洗濯、家の掃除もしてもらえ
プール付きの大きな家に住んで
外食や旅行まで連れてってもらえる」
と、一石8鳥以上もある。

d0117077_1028358.jpg


先日久しぶりに会ったときも
やっぱり二人して家にいる様子で
彼も23-4になってるはず・・・・・

わたしが遊びに行った時でも
ソファーにふんぞり返って
「ねぇ、お腹すいた、晩御飯なに?」って
まるでその家の子供のようになっていたが
あまり長く一緒に居過ぎると
恋人というよりも、もう既に家族の一員。

「パラサイト」?
それとも、「マスオさん」?
やっぱり、養子でしょ、養子!!



追記

使用した写真の家輸送、木造家屋の多いNZではよく見る光景だった。
ここパースはレンガの家が多いので、久しぶりに見て懐かしくなりました。
NZでは家を半分に切って、トラックで運んだり
離島へはタンカーを使って家を水上で引っ張ってました。
船から見たとき、「家がっ、家が、泳いでる!」ってビックリしました。
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-06 10:48 | オーストラリア

息子の進路を考える


ちょっと前に、息子は15歳になったわけだが
オーストラリアの学年で10年生。
そろそろ最終学年の12年生の次を考える時期が来た。
d0117077_937331.jpg

両親を含めた進路説明会が開かれたり
個人面談があったりと
次第に身辺が慌しくなってくる。

大学進学組、職業訓練校組、就職組と11年生でクラス分け。
11年生で学校教育を終え、早々社会に出る子もいる。

d0117077_9373854.jpg

わたし自身、自分のやりたいことが
いつまで経っても分からなかった。
日本でも大学と名の付く学校は出たが、
勉強するという心構えなどまったく無く
もちろん将来の予想図や計画も何も無かった。

ずっと長いこと、そして今でも
本当に自分がやりたいことが決まらない。
試行錯誤しながら模索し、勉強し始めたのは
35歳を過ぎてから・・・・・・。

d0117077_9382653.jpg

現在大学に行けるほどの成績も意欲もない息子には
「大学は勉強したくなった時に行けばいいからね」
と言ってある。
きっぱりと、「大学は勉強する場」と教える。

親であるわたしが年取った大学生をして
目を三角に吊り上げて勉強する姿を見ているので
かなり説得力があると思う。

ダーリンも大学再入学組みだし
周りは、驚きの職歴や勉強をしている人で溢れている。
うちが特別というわけではない。

d0117077_939633.jpg

勉強したくなければしなくてもいいし
したければすればいい、というスタンス。
この点については、身をもって経験済みなので
焦りもしないし、期待もしない。
ひとそれぞれ

ここでは
いい大学を出たから良い仕事に就ける保障はないし
学歴は無いけど、手に職を持ってる人が
優雅な生活を楽しむことができる社会。
日本と違った構造が成り立っている。

ただ、勉強したくなった時は
いくつになっても勉強はできるものだということを
教えておくことは必要だと思うし
学ぶ楽しみを見せることもいいことだと思う。

d0117077_9394516.jpg

亡くなった父は、「人生一生勉強」がモットーだったし
実際彼は死ぬ間際まで、いつも勉強していた。
「信じられない!」
と思っていた勉強嫌いのわたしも兄も、
結局、ふたりともが35歳過ぎてから大学院の門をくぐった。


日本での受験戦争や成績至上主義は
わたしから見れば恐ろしい世界。

人生が始まったばかりの早い時点で
自分の将来のポジションが見え
今がダメだからお先真っ暗。
もうどうにでもなれ!
と自暴自棄になるかもしれない。

子供には、今しか、見えてない。
d0117077_940377.jpg


世界は広い
人間の可能性はそれよりも大きい

ひとそれぞれ違って当たり前

「その時」はきっとやって来る
それを察知できる感覚を育て
未来への明るい希望を与えることは

社会がどうこう言う以前に
親と周りのオトナの役目であると思う。

d0117077_9475130.jpg

人生はオリンピックの短距離レースではなく
地道に走り続ける観客無しのマラソン
子供の未来も、子育ての結果も
ゴールは遥か彼方にあるような気がする。
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-04 09:59 | 14歳

移民法、第一関門突破!


先々週の金曜日から
科目の試験と、小論文二つの提出を済ませ、
次のユニットが始まるまでの間、2週間のホリデー。
と、言ってもせっかくなので修行のため
ボランティアで毎日仕事に出ています。
d0117077_18261056.jpg

(好きな時間に行けるので、車内はガラガラ。上はバス、下は電車)
d0117077_18343496.jpg


移民法は思った以上にハード。
かなり勉強しても、高得点がなかなか取れません。
合格点が50点で、クラスの平均が55点とかいう世界です。

提出課題論文に関しては文字数制限もあるし
プロのダーリンに、最終的に表現や英語を添削してもらって提出しても
バシバシ減点されます。
(ダーリン、頼むよぉ。。。。。)
講師も弁護士なのですが、点数を稼ぐのは至難の業・・・・。
採点はかなり厳しいものです。

d0117077_1832448.jpg


試験は3時間15分
選択問題は一切無し。
ほとんど、電話帳2冊分の法律本を高速でめくりながら
解答用紙用薄いノートにひたすら書く、書く、書く!
腕が疲れます・・・・・。

d0117077_1831969.jpg


この電話帳2冊分の中の、どこに何が書いてあるかを把握していないと
探しているだけで時間が過ぎてしまいます。

以前に他大学で勉強した法律の科目の中では
法令本への書き込みが一切禁止されていて、
ハイライトとリファレンス番号のみ許可で
これはかなり大変でした。。。。。。
今回のは何を書きこんでも許可されていたので
書き込みだらけ。
d0117077_18295180.jpg


今回の試験には選択問題が一つもなかった。
案外選択問題のほうが、難しかったり。

以前に受けた会計関連の試験
選択問題がそれぞれがとても長い文章で
「いっ、いったい、どこが、どう違うっていうのよ・・・・?」と
まるで間違い探しゲーム。。。
4つか5つの文章がみんな同じに見えた。
頭の中を黒いカラスが一羽。。。。。
完全に途方に暮れた経験がある。

選択問題の正解は一つだけ。
間違っていればゼロという無常な世界。

d0117077_1841350.jpg


試験なんてのは
習ったことや、テキストに載っているものは
まず出題されず
通常、それ以上のレベルで応用力を試されます。
日本の大学に比べて
入るのは簡単、出るのが難しいと言われる所以でしょうか。
本当に勉強しないとついてゆけません。

日本で大学生だったときの試験なんて
今思えばなんて親切だったんでしょうか!
勉強しない、授業に出ないわたしでも
ちゃぁーんと卒業証書が戴けましたもの。

d0117077_18503230.jpg


毎回の授業には大荷物を抱えて行き
これプラス仕事場に置いてあるファイルに本一冊が加わり
これだけでひとつの科目分。
みんな大きなスーツケースをゴロゴロ引っ張って
講義にやって来ます。

カバンには入らない
手では持ちきれません。


その光景は、空港で待ち合わせた団体旅行者のよう。
ちょっと笑えます!
[PR]
# by ellie6152 | 2008-09-03 18:53 | 自分史