海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

霊の皆様、お疲れ様です



お気に入りのラジオ番組のコーナーで
聴取者参加型の電話公開占いというのがある。
d0117077_11545371.jpg


占い師の男性は結構辛辣で
お茶を濁したりはせず、
はっきり
今すぐ別れなさい
うまく行きません
望みは全くありません
などと、身も蓋も無いようなことを
自信を持って断言する人物。
d0117077_11551546.jpg


彼は、

「ぼくは占い師です。
生年月日などのデーターを元に、出た結果を言ってるだけで、
霊的なお告げを言っているわけではありません。」

とか、

「守護霊(こちらではガーディアン・エンジェル)なんて、
本当は存在しません。
人生は必ず、好い事と悪い事が誰にでも起こります。
ただ、その対処の選択をする時に、
周りにいる霊が、最良の選択をするようにエネルギーを送る。
守護霊がいて、悪いことが起きない様に阻止したり、
勝手に物事を決める訳ではない。
霊の送るエネルギーを感じ、
最終的に選択し、決断を下すのは自分だ

と、言ってました。
d0117077_11555480.jpg


一生懸命にエネルギーを送ってる霊たちも、
本人の選択に
「。。。。。おいおい・・・・」
と呆れている可能性もあるのだ。


うーーーん、かなり説得力があります。

d0117077_11561763.jpg


先日も、いつものようにバシバシ言いたい放題だったが、
放送途中で、完全に上の空状態。
次の予定の人を占うことが出来ないくらい
すっかり取り乱していた。

本当かどうか分からないが、
なんでも、途中から2人の亡くなった霊が
色んなことを訴えてきているとのコト。


薬物による事故死した青年の霊は
残された家族が、彼の「自殺」を疑っていて
今なお苦しんでいるので、
「お母さんにあれは事故だと伝えてください」と言って
自分の名前も、お母さんの名前まで出してました。

d0117077_11574141.jpg


さらにもう一人は、
若い女の人で、
電話ボックスで話していたら、
男性が声を掛けて来たので、
信用して車に乗り込んだため、
本当はXXまで行きたかったのに、
違うYYという場所まで連れて行かれて殺された・・・・。
と、言ってます。
もちろん、名前も言ってます。

結局、時間になり
「お心当たりの方はラジオ局まで・・・」となったが
これって、どぉなるのか?
ものすごーぉく気になります。
d0117077_11571276.jpg


わたしは、ごくたまに
霊感らしいものを感じますが、
一番怖かったのは
ダーリンと二人で、映画「エクソシスト」を鑑賞中、
一番怖い名場面、

「キャリーの首、180度回転、振り向いた!!


その時っ

「ズッポーン、ズッポーン」

天井に吊るしてあったシャンデリア、
花びら型の中に埋ってた電球4つのうち二つが
わたしたちめがけて飛んできたのだっ!!!

もう、二人して

ぎゃー!!!!!


もう、二度とエクソシストは見れません!!
[PR]
by ellie6152 | 2008-03-20 12:07 | 思ったこと・感じたこと