海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

世界レベルまでの距離


巷では、オリンピックで大盛り上がり

d0117077_10425987.jpg


特に最近の日本は、遠巻きに見ていて感じるけど
以前に比べて、Nipponに抱く思い入れ度数が
高くなっている気がするのは、わたしの思い過ごし?
熱の入りように力が入ってます。

競技を見ながらいつも思うことは
選手が晴れの舞台に上がれるまでの道のり。
ひとりひとりに想像も出来ないドラマが秘められていて
背後霊のように、一つの塊となって戦う。

オリンピックまで来られるレベルになると
「好き」だけで楽しく、トントン拍子で登りつめた選手は
ほとんど居ないと思う。

d0117077_1044615.jpg


さて、世界レベルに到達するには
いつぐらいから始めればいいのか?

メジャーな競技だと、競争相手も多いので早いに越したことが無いし
さらにそれなりの才能や精神力、運も求められる。

d0117077_10452530.jpg

しかぁーし!!
「小さい時から始めてないから無理・・・・」
と諦めてはいけないと思う話を先日聞いた。

ダーリンと息子のかかりつけのホームドクター。
御年60ちょっと過ぎくらい。
気さくで腕も確かで人気者のドクターの彼の診療部屋。
見慣れている壁に掛かった写真群の中に
スカイダイバーの写真がたくさんある。

喘息がひどくなってきていた15歳を診せに行った時
何気に「スカイダイヴやるの?」って聞いたら
「50歳のサプライズ・バースデー・プレゼント」
息子さんから贈られ、以来すっかりはまったそうだ。

スカイフォーメーション・・・っていうやつ?

それを見て、プレゼントした息子当人も興味を持ち始めた。
当時彼は20を過ぎたサラリーマン。
仕事をしながらどんどん上達。

あっと言う間に世界大会6位!

 -年齢があまり関係ない競技
 -競技者数が少ない

ってことは大きいと思う。
スポーツのカテゴリーに入るのかな?


(長くなりそうなので、次につづく・・・・)
[PR]
by ellie6152 | 2008-08-23 10:48 | 思ったこと・感じたこと