海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

遠い昔の思い出


今を生きることに夢中で
昔の出来事なんてすっかり忘れています。

それだけ自分勝手な性格ということだし
後ろは振り返らないで過ごしてきたわたしには
傷つけた人や、ご迷惑をかけた方々も多いと思う。

昨日のことはすっかり忘れてしまう。

ダーリンと電撃国際結婚して20年が経つけど
過去に結婚を意識した日本人が二人いた。

わたしが海外留学を決意した本当の理由は
高校時代から付き合っていた彼氏との関係を断ち切る為。
その男性の重すぎる愛情は
わたしには、とても居心地の悪いものだったし
結婚生活に必要な価値観が、あまりにも違っていた気がした。

どちらかと言うとわたしは派手な女子大生で
大学にはほとんど行かず、キャンペンガールなどイベント系のバイトに大忙し。
保守的な彼にとっては、自分の彼女を人前に晒すことが苦痛だった。
車の助手席側の窓には黒っぽいフィルムが貼られた。

わたしの学校やバイト先への送り迎えで
彼は自分の4年間の大学生活を終えた。

わたしはいつも監視されていた気がしたし
ウソをついて合コンに行って、
そのウソがバレて彼を疑心暗鬼にさせたり
わたしは息苦しくなると、他の男性と付き合ってみたりして
結局彼を悲しませたりした。

別れを意識しだしたわたしに気が付いたのか
彼はある日、わたしの首を絞め
「死んだらどこにも行かないよね・・・・」と呟く。
怖くなった私は、どうすれば彼と離れられるかを考えた。

遠くへ行こう。。。。

決断を下したわたしは、まだ23歳だった。
[PR]
by ellie6152 | 2009-02-03 21:32 | 思ったこと・感じたこと