海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:インテリア&雑貨( 11 )

お庭に欲しいGoods


池のある広大な敷地の公園でやっていた
Garden Week
園芸好きの母と行ってきた

d0117077_9493492.jpg


売っている植物たちは
最終日だったせいもあり
売れ残り感が漂う

種類もあまり無いし
花を付けてない木に
無理矢理造花を挿してごまかしていたり

なのにどこよりも値段は高いよーな・・・?

d0117077_950965.jpg


歩いていて気が付いたが
アジア人はなぜか
わたしと母のみ・・・・。

あとは全員「白人」という
異様な雰囲気

年齢層は中高年か
子供連れの親子がほとんど

d0117077_9504196.jpg


入場料ひとり1600円
お土産も付かず
売ってる植物は高いので
来ていた客層から察するに
完全にパースの
暇つぶしイベント
d0117077_10192.jpg


買い物にシビアなアジア人や
お買い得目当てのバーゲンハンターが
激怒しそうなイベント

小さなお水のペットボトルは350円!
9本くらいしか入ってない
フライドポテトも350円!

イースターショーなみのボッタクリ感だ

それでも
可愛いガーデンGoodsがありました
d0117077_951947.jpg


こいつら庭に置いたら可愛いよー、きっと
d0117077_95539100.jpg


それと、大好きなロートアイロンの作品
d0117077_9564432.jpg

d0117077_9571872.jpg


でかいカンガルーも出没
d0117077_9575823.jpg


ガラスと鉄のオブジェ
d0117077_9584660.jpg

d0117077_9592390.jpg


これはライムストーンの外壁にかけたい
d0117077_1001330.jpg


両側から座れるガーデンチェア
d0117077_1071212.jpg


プラント台もデザインが凝ってます
d0117077_102677.jpg



結局、ガーデン系の買い物は何もせず
マッシュルーム試食で
食あたりをおこし
散々なイベント・・・・・

d0117077_10113125.jpg


あらためて
日曜日のCanning Valeマーケットが
いかに素晴らしいかを確認した日でした
[PR]
by ellie6152 | 2008-04-17 10:24 | インテリア&雑貨

楽器、封じ込めの術



日曜の音楽会記念のお土産
d0117077_13202873.jpg


このトランペットとサックスを
車の中に飾ってみたり
この二つを手に
家の中あちこちをウロウロしたけど
どーも納まり(収まり?)が悪い・・・・

結構しっかりしたつくりなので
マスコットとして着けるのは難しいし

たぶん
クリスマスツリーに飾るオーナメントが
本来の目的なのだと思います


ものすごく気に入ってるのにぃーっ!!
一年に一回しか見れないのは

・・・・やだっ


でっ、作っちゃいました。
こんなのを・・・・
d0117077_13271562.jpg


IKEAで1個千円で買ったケースに
無理矢理封じ込めてみました。
サイズもなんとか大丈夫


思いつきのため
バックグランドは、
要らないカードの表紙と
d0117077_1334012.jpg

商品説明書の紙の余白を
d0117077_13342775.jpg


チャキチャキ・・・・
切り取り

んー、楽しいぞぉー

針と糸でブツを固定

即席にしては可愛い出来上がりです
(自画自賛)


予備にまだケースがあるので
またコンサートホールの売店に行って
今度はバイオリンかチェロを買って飾りたい!
[PR]
by ellie6152 | 2008-03-18 14:24 | インテリア&雑貨

枯れない植物


わが家のインテリアに
新しいアイテムが増えました。

またしても
枯れない植物!
便利Goodsです。
d0117077_18564145.jpg

d0117077_1850499.jpg

d0117077_18512313.jpg


お水をあげなくていいし
トリミングも必要ない
旅行で家を空けても
心配要りません

どこから見ても
絶対本物!

結構、うちに馴染んでます。
d0117077_18573580.jpg

d0117077_18575978.jpg

         (買った時の状態で、葉を開く前です)

家に、ニセモノ植物ばっかり・・・

って

やっぱり

性格が

ズボラ

OR 愛情不足

ってコトでしょうか・・・?


だって、枯れてしまうんですもの。。。。(涙)
[PR]
by ellie6152 | 2008-02-10 19:05 | インテリア&雑貨

音楽室、完成!



我が家のミュージックブーム

継続中です。


昨日も
いろいろ買っちゃいました。
音楽関連グッズ・・・・。
d0117077_16151161.jpg

楽譜スタンド
練習用椅子
サックススタンド
メトロノーム

音楽部屋ができました。
d0117077_16141380.jpg

d0117077_16144675.jpg



先日買ったインテリア小物も大活躍

殺風景だったスペアルームが
居心地のよい空間になりました。
d0117077_1616611.jpg


ギターは14歳が
習い始めました
(本人はエレキギターが弾きたいみたいです)

ベッドに掛かっているカバーは
ペルシャもので、ひとつづつ木の版画でスタンプしたハンドメイド。
本当はダブルサイズのベッドカバーくらいの大きさです。
くどくなるので、白のカバーの上に二つ折りにして
アクセントを付けます。

他のデザインで違うサイズのも持っていますが
目が寄るほど細かいデザイン・・・・・。
きっと気の遠くなるような手作業だったことでしょう。

どちらもペルシャ絨毯のオークションで
競り落としました。

クッションは物置にあったのを置いているので
ちょっとミスマッチですが
これから気に入ったものを探します。


ガラスのランプはセールで
大中小、合わせて4つ購入
ガラスは主張が強くなくて
クリーム色のシェードも
どこに置いてもOKですね。
これは一番小さいサイズです。

d0117077_16163330.jpg


白いロートアイロンオーナメント!
もー、こーゆーの大好きっ。
ベッドヘッドの上あたりの壁に飾る予定
今はここで待機中


d0117077_16172641.jpg

ぞうさんが、うちにあるペルシャ絨毯と
同じ模様を纏っていたので
絵柄の違うプリント、2種類買いました。
もうひとつは違う部屋の壁へ掛けました。
d0117077_1620561.jpg



油絵、水彩画、プリント、鏡は
たまに気分転換で配置を変えてみます。
絨毯同様、部屋の印象が変わります。


昨日、油絵大小各一枚と写真一枚に
それぞれに合う
額縁を選びに行ってきました。

作品と額縁のコーディネイトも
奥が深いです
額によって全体の印象も変わります。


3週間後に出来上がります。
完成が楽しみ!
[PR]
by ellie6152 | 2008-02-06 16:55 | インテリア&雑貨

増え続ける包丁



スパーで買い物してる時
d0117077_1225528.jpg

「パン売り場コーナーで、果物包丁差し上げます!」
と店内放送。。。。

「本当かぁー???」
売り場に行くと

台の上に立ったおじさん
いきなり包丁のデモンストレーション

「こんなことだと思ったよー」
と、立ち去ろうとしたら・・・・・・


あっらー、その包丁、すっごく切れがいいじゃない!?

おじさんは焼きたてパンを切ったり
トマトを包丁の刃の上に落としてみたり


もう人を掻き分け
オバサン丸出しで最前列
一番前で食い入るように
おじさんの包丁捌きに見入るワタクシ


「そこのヤングレディー、見てごらん!」
わたしを指差し
「えっ、そんなぁ。。。ヤングだなんてぇー、もーおじさんったらーっ・・・・」
一人で照れてたら
皆の目は、おじさんに釘付けっ!

なな、なんと、
鉄のトンカチを包丁で切ってるのよー。

糸鋸みたいにしてっ。
びっくりーっ!!


でも、家の引き出しに眠る
たくさんの包丁さんたち・・・・。
d0117077_12155517.jpg

            (冬眠中、zzzz・・・)


「さぁさぁ、今買うと、もう一本もれなく付いてくる!」
(あー、よくある話だ・・・)


「今日だけ特別にもう一本付けて、全部で3本」
(ふーん、三つもいらないよねー、普通)


「これで3300円ポッキリだっ!」
(一本千円+消費税か・・・・)


「さらにオマケで、しなやか切れ味、肉魚専用ナイフも付けちゃうよー」
(あらっ、これ便利なのよねー)


「それに、果物ナイフも3本付けるぞぉ」
(ええっ、一気に三つときたかい?)


「えーい、やけくそだぁ、果物に直接差し込むジューサーも二つセット」
(すごい、お買い得っ!)


ほとんど見ていた人が(注:全員おばさん)
「ちょーだい、ちょーだい」を連呼して
掻っ攫って行った。



・・・・・わたしは以前、
TVショッピングで、似たような包丁セットを2セット買って
(1セット買うと、もう1セットプレゼントってやつで
友達にあげた・・・・)
ものすごーく後悔した経験の持ち主だ。

翌週には同じ値段で3セットになってた・・・・。
d0117077_12165771.jpg

             これです・・・・


凍った缶ジュースを包丁で真っ二つにして
「すっごーい!!」の勢いでの買い物だった。
今は引き出しの中の住人。


だいたい、凍った缶ジュースを缶ごと包丁で切る主婦なんて、この世にいるかぁ?


それにしては実物は
あんまり切れ味がよろしくなかった・・・・。
刃が安っぽくて、切ってるとグニャってシナるから

切り口は
バナナ型


ナイフは既にもうたくさんあるし
一番いいのは
研ぎに出すことだって分かっちゃぁいるが・・・・・。


デモンストレーションに弱い!
(騙されやすい、懲りない、学習しない)



さっさと後片付けしてるおじさんに
「本当に切れるの、これ?」
って半信半疑で聞いたら

「んーじゃ、きみには特別にもう2本オマケだ」
と、山のようにナイフを持たされた。
d0117077_1219690.jpg


何しに行ったんだか・・・・・。


幸いにも、このナイフ
よく切れる!
いつまで持続するのかが問題


ふふふっ・・・・
今のところ
スペアはたくさんあるのよー


なんてったって
商品名

Forever Sharp!
d0117077_12193567.jpg


・・・・・・・

っつーことは



スペアは一生日陰モノ・・・・?
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-29 13:04 | インテリア&雑貨

消費三昧


クリスマスで浮かれ気分の雰囲気に影響され、
我が家の消費行動にも拍車がかかる。

最近の消費もすべて無計画の衝動買い。
大きいものから小さなものまで、いろいろあります。

まずは、家具。
d0117077_17464051.jpg

ジャラのランジェリーチェストは、Rose-Hannahのもの。
ここの工房の家具はどんどん値上がりしている。
我が家のほとんどの家具はここのもので、使えば使うほど味わいが増す逸品。

d0117077_1747789.jpg

このコーヒーテーブルはJamelブランドのジャラ。
このサイズはいくつあっても便利。

d0117077_1749593.jpg

オリンパスの大きなサイズのデジカメ(8メガピクセル、18倍ズーム)も買いました。
小さいミューも持ってるけど、腕の悪さをカメラのせいにして新しいのを購入。
ちっとも変わんないじゃん、出来栄え!!

それと携帯。
Nokiaのカーナビ付き!
d0117077_17493173.jpg

地図を見るのは得意だけど、どんなもんだか興味があり、つい購入。
ちなみによく行くショッピングセンターへナビしてもらったら、
住宅地の中をジグザグで指示され、人の家の庭突っ切れ的な勢い。
挙句の果てに「右に曲がれっ、いまっだっ」って、
「右折禁止」の場所で言われたよー。

ダーリンは、「男の声じゃ素直に従いたくないなぁー」って文句言ってた。
指示も「オレ様」っぽいから、無視してるうちに怒り出すんじゃないかってハラハラさー。
めったに使う機会ありません。
パースの道なんてどうせ一本道だしー。
目的地を入力してるうちに(これがまた難しい)、到着しちゃったり・・・・・。


炊飯器の内釜のテフロン加工が剥がれ
白米が銀米になりつつあった。
「発がん性物質」
の言葉も頭をよぎり、やっぱテフロンって響きヤバイよー。
お米は、炊飯器よりも「はじめチョロチョロ、中パッパ」で炊くほうが美味しいし。。。。。

ってことで、
「美味しいご飯を炊くための鍋」を購入!
ル・クルーゼはあまり好みじゃないので、
同じMade In Franceでもシェフの愛用者の多いStaubの鉄鍋。
d0117077_17504669.jpg

もう重いのなんのって・・・・・、
片手じゃ蓋すら持ち上がりません。

この蓋の内側がイボイボしてて、水蒸気がうまい具合に回るのですね。

でもさー、1合くらい炊きたいときには鍋が大きすぎて底が見えまくりだし、
たくさん炊きたいときは水加減がわからない。
大体、炊いてるときに側にいなくちゃいけないのは面倒だ。
そこまでして美味しいご飯を食べるほどグルメじゃない。
だいたいオーストラリア産のコシヒカリだし。。。。。

でっ、結局文明の利器に頼ります。
買いました。
電気釜に見えなくて、タイマーが付いてるやつ。
d0117077_17521347.jpg

こちらの炊飯器は、ほとんど全部と言っていいほど
日本の昔の電気釜の形。
基本は蓋がパカッて取れて、炊飯オンとオフだけ。
保温無し。

やっぱ楽だわー。
2万5千円も払った重い鍋は、重すぎて危険物扱いです。
落としたら床に穴が開きます。


それと、ノートブックPCを2台も買いました。
ダーリンのToshibaがテーブルの上から投身自殺したのでもう一台。
わたしのは初めてのVAIOです。
d0117077_1752437.jpg

本当は息子の「プレステ3」を見に行ったけどVAIOに目がくらみ
14歳のプレゼントのことすっかり忘れてPCお持ち帰りしました。

最後は毎日活躍するエスプレッソマシーン。
d0117077_17541144.jpg

すごくシンプルな機能で、お値段もシンプル。
でも煎れたコーヒーは味わい深い。


ああ・・・・、カードの請求。。。。。
[PR]
by ellie6152 | 2007-12-04 17:55 | インテリア&雑貨

ああ、消費、消費


半期に一度の大セールだっ!

オーストラリアの会計年度末は6月30日。
なので、セール。


足が自然にショッピングセンターへ。
魔法の4文字、「Sale」。
パブロフの犬も殺気立つ。


漁れ、消費だ、争奪戦だ!

テンションぐぐーんとアーップ。


「大人買い」の領域超えた「シニア買い」。


SheridanのBox型ベッドスカートを5つ(30%引き)、ローラ・アシュレイのクッション二つ(30%引き)、シーツセット2組、トイレマット2つゲット。
d0117077_12162546.jpg

d0117077_12172433.jpg

(ローラ・アシュレイのクッション)
d0117077_12181468.jpg

d0117077_12185124.jpg



リネンにこだわるダーリンには、コットン1000カウントのシーツ。
(寝ながらガリガリ掻いて、の点を付けるフトドキモノだが、まっいいか・・)

その後他店で驚きの1200カウントのシーツ発見!!
初めて見た。感激の最高数。
セットで半額、もちろんゲット。
綿なのに絹のような光沢と肌触り。
おほほほほっ、もちろんこれはわたし用ざんすっ。
誰にも渡さないざんすっ!

d0117077_1221463.jpg

(客間のスペア、デイベッド、クッション&枕11個)
クッション、枕類はたくさん配置するのがうち流。


先日泊まったお友達、
「クッションどけてもどけてもまだあって、なかなかベッドに入れなかった・・・」ってさー。
。。。。。。。くっくっくっ、奮闘する図を想像。
d0117077_12223872.jpg

(ゲストルームのベッド。クッション&枕10個+テディ)

d0117077_12232778.jpg



・・・・・考えてみたら、リネン類は、いつもセールしてる気が・・・・・。
安いかぁ・・・・・?


考えないようにしよう。


ダーリンの昨日買った芝刈り機1台35万円から見れば、まだまだ可愛いもんだ。


消費街道ぶッちぎり
[PR]
by ellie6152 | 2007-07-16 13:09 | インテリア&雑貨

ニセ花


最近のニセモノ生産技術はスゴイ。

特にうちにある極楽鳥の花のアレンジメントなど、つくづく本物よりもよくできていると感心。
d0117077_1142283.jpg

(これはニセモノ)
d0117077_114314100.jpg

本物の極楽鳥の花も、パースの住宅地の庭でボウボウ生えているのだが、これが枯れるとちょっとミスボラシイ鳥になる。
d0117077_11454443.jpg

d0117077_1145376.jpg

(こっちが本物)
なのでニセモノがいい。

我が家のこのバラの花もニセモノなのだが、本物にかなり近いので、我が家を初めて訪ねられたお客様などは鼻を近づけてうっとりと、「ああ、いい香り・・・」と言ったりしてわたしを赤面させる。
d0117077_1148552.jpg

匂いまで付いている錯覚を起こすほど、本物に見える。
d0117077_11554325.jpg

実際わたしも母とこれをお店で見た時、シッカリ触った後で「ママ、これ本物!」って言ってしっかりお店の人に笑われた。


本物っぽくない造花のアレンジもカワイイ。
これはいかにニセモノっぽいかが可愛さを醸し出す。
d0117077_11573375.jpg

d0117077_11575886.jpg

昔の造花はいかにも「安っちい」く「下品」な感じだったが、今のものは違う。
そこの空間がホンワカする。
d0117077_1202340.jpg

d0117077_1205064.jpg


白い大きな壺を買ったのだが、そこに活けるニセモノ植物を思案中・・・・・。
よくシロクロと行く公園に、たくさんの木。
d0117077_12155952.jpg

この木の下に枯れ枝がたくさん・・・・・。
d0117077_12165038.jpg

家に持ち帰って大きな壺にアレンジすると、
d0117077_12171656.jpg


丁度いいオブジェ!

外国のお墓ではよく造花が飾ってある。
いつまでも枯れないし、見た目はたしかに綺麗だ。
要はちゃんとお墓参りに行って、こまめに手入れをするかの問題だと思う。
パースの公園墓地などはカンガルーが出没して、生花は食べられちゃうので造花のほうが便利だ。

d0117077_1265519.jpg

ダーリンに、「わたしが死んだらお墓に造花を飾ってね。でもダサいのはヤダよ!」と言ってあります。
ちょっと期待できそうもないので、やっぱり納得のゆくものを自分で、今のうちから用意しておこうかな・・・・・・。
[PR]
by ellie6152 | 2007-07-10 12:21 | インテリア&雑貨

ペルシャ絨毯は芸術品

わたしは凝り性だ。
肩が凝るわけではない。
同じような行動を短期間の間に繰り返すという類のもの。

蒐集みたいに一つのものを探し購入せずにはいられない時がある。
それは天使グッズであったり、フラワーアートであったり、キャンドルであったり、料理道具であったり・・・・・。
大体は飾るところが無くなり次第終焉を迎える。

一時はペルシャ絨毯に凝って、あちこちのお店やオークションを回り、大小20枚くらい集めたが、床の隙間が見えなくなり倉庫部屋で丸くなって日の目を見てない可哀想な子も出てきたので打ち止め。
d0117077_22262290.jpg


ペルシャ絨毯は芸術品だ。
d0117077_22265783.jpg

デザインがその生産地の村の象徴で、絨毯を見ればどこのビレッジで作られたが分かる。
素材も太さの違う毛や絹を使い光沢や手触りに変化をもたせ、染料も植物染料を使っているものなどは独特の色を出す。
デザインに基本パターンも存在する。
d0117077_22273731.jpg

質を左右するのが織りの密度。
上質の毛のものは目が詰まっていて分厚くて折りたたむことができないし、絨毯の大きさにかかわらず非常に重い。
これは全て手作業で作られたもので、上質のものになると1年くらい数人掛りの手で一つのものを仕上げるそうだ。
プロは絨毯をめくって裏の織り目を見て、その細かさで質を確認するのだ。

絨毯を注意深く見てみると、縁が直線ではなく歪んでいたり、小さい模様の大きさに違いがあったり、間違いなく機械ではなく人間の手で作り出した暖かさが織り込んである。
そこがまたたまらなかったりする。
d0117077_22281085.jpg

パースの、ある絨毯屋のオーナーが「いいものを見せてあげよう」と言って店の奥へと案内してくれた。
そこは鉄格子で厳重に管理された特別の部屋で、美術館のように絨毯が飾られていた。
それはどれも美しい光沢を放つ逸品で、絨毯が多くの人間の労力を一目一目の折り目に織り込まれたエネルギーの重さを含んでいた。
聞けばどれも一枚ウン千万円クラス・・・・、家一軒買える値段だ。
その素晴らしさに圧倒された。

ペルシャ絨毯の魅力は手触り足触りはもちろんのこと、床に敷いた角度によって印象や色が違ってくるということだ。
さらに光を当てると、その当てた角度によっても違った顔を見せてくれる。

中東では、砂漠の砂の上に絨毯を置き、その上で人々がくつろぐ。
終わったらクルクルって巻いて持ち去る。
使っているうちにどんどんと味が出てくる。
100年くらいを経た絨毯は、オークションでも高い値をつけている。

わたしは持っていないが、実家に母が集めた「クム」という絨毯が何枚かある。
これが絹でできていて、その光沢と肌触りは足で踏むには恐れ多く踏み絵のようだ。
撫でると手に張り付いてくるような感触を持つ芸術品。


わたしの趣味は部屋の模様替えで、思い立ったら即動かす。
たまに体力が残っている時は、絨毯を替えてみる。
部屋の印象も変わって新鮮な気分に浸れるのだ。

翌日は筋肉痛になるけど・・・・。
[PR]
by ellie6152 | 2007-05-12 20:18 | インテリア&雑貨

Myコレクション

Ellieさんはコレクションする習性があるみたい。

リスが破裂しそうなほどナッツをホッペに詰め込むように、犬が食べられない骨を土中へ隠す様に、お気に入りは取り合えず視界に入ったらゲット。

最近のマイブームはキャンドル
そうです、ロウソク。
身体にたらぁーりとたらして過激な快楽を求める訳ではない。ただの観賞用。
目と鼻を楽しませてくれる。

d0117077_11194999.jpg
d0117077_11233365.jpg

d0117077_11231562.jpg


これらは壁に取り付けるタイプで、デミタスカップ大の中に自分で選んだアロマのロウソクを入れる。
キャンドルの色で、グッと感じが変わります。

燭台タイプのものだと花系のオーナメント。
キャンドル自体が花の形をしています。
d0117077_11304945.jpg

d0117077_11311713.jpg


小物だと形の変わったもの。
d0117077_11331768.jpg
d0117077_11333058.jpg


かっぱ橋にありそうなキャンドル。
d0117077_11351259.jpg

これはこうやってガラスの蓋をして、カフェごっこ。
チョコの甘い香り付き!
d0117077_11352962.jpg


オーストラリアでも、キャンドル専門店が大繁盛。
癒し効果とロマンチックなムードを醸し出し、おまけに部屋を明るくする本来の目的も達成。
映画みたいにバスルームにたくさん置いて、ゆっくり浴槽に身体を沈めてリラックスする人ってたくさんいるのです。

キャンドル集めが現在のマイブーム。
[PR]
by ellie6152 | 2007-04-21 11:57 | インテリア&雑貨