海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Darling( 8 )


あっと言う間の19年。

早かったようでも
しっかり、色々なことがあったこの19年間。

20年前に結婚式に参列した人の多くは
もうこの世にいない。
d0117077_19344642.jpg

式に出席した友人夫婦も
ほとんど全員別れてしまい
みんなバラバラになってしまった。

d0117077_1933387.jpg


国際結婚なんて
全然考えていなかったし
ほんとうに
「うっかり」結婚してしまい
「ちゃっかり」と今日に至る。

d0117077_19363059.jpg


結婚当初は
「なんかあったら日本に帰ればいいもん!」
なんて思ってたような。。。。

状況が変わるなんて考えてもみなかった。

無条件で受け入れてくれるはずの父がいなくなり
今度は自分が「親」という立場になった。

d0117077_1937762.jpg


日本との距離は
離れて暮らせば暮らすほど
広がってゆく
考え方もどんどん外国的になった。

d0117077_1935318.jpg


ダーリンとわたし、そして息子
国籍や人種なんて全然問題じゃなくて
「3人いれば、何にも怖いものないよねー」って
今年も幸せな気持ちで
結婚記念日を迎えられたことを
とても嬉しく思う。
[PR]
by ellie6152 | 2008-08-28 19:39 | Darling


本人はまったく知らない
わたしの昨日のブログネタ
Deepな愛情が
ダーリンに通じたのかもしれない

d0117077_13181972.jpg


「仕事場に迎えに来て」
って言うから行ったら
大きなケースを抱えて立っているダーリン。。。。

・・・・・・・!!

もしやっ!?


20年近く連れ添っていても
自分はまだまだ甘かった。


「一緒の趣味もいいなぁーと思って」

「どぉーぞぉーっ!」
捧げられてしまった
記念日でもないのにプレゼント。

d0117077_13144484.jpg

         (注:棺桶じゃありません)

そんなコトになるんじゃーと
心配してたけど
まさか、無断で買うとは思わなかった
こーゆーモノって・・・・
プレゼントにどーよ??

d0117077_13211793.jpg


d0117077_13241512.jpg


・・・・な、な、なんと
金銀コンビモデル
(Conn-Selmer、made in USA)

サックス

それも
わたし、吹いた経験どころか
触ったことすらないよー

だいたい正式名称が
サックスか?サックソフォンか?すら
よく分かってないド素人に
イキナリ買うか???

d0117077_13275169.jpg


たしかに楽器屋さんで
ダーリンがトランペットを選んでる間

「わぁー、サクソフォンってキレイだねー」
「金と銀のコンビは芸術品!」
とも言った。

d0117077_13461843.jpg


でも・・・・
わたしの頭の中では
ガラスケースに陳列したインテリア小物として
家に飾ったら素敵って意味なんです。。。。。

そして・・・・
「バートの妹、リサがサックス吹くんだよねー」(アニメSimpsons)
「サックス吹きの女性って、カッコいいね」
とも言った。

決して
「カッコいい、女性サックス奏者になりたい」
とは、断じて言ってません!

d0117077_13382047.jpg


絶句したわたしにダーリンは

「最悪の場合、ボクがトランペット吹いて、Ellieがサックス吹けば
お金に困った時、街でバスキング(物乞い)できるじゃん!」




その晩
テレビ台すら満足に組み立てられない
不器用者ダーリンをアシスタントに
教本を見ながら組み立てに悪戦苦闘。

アセンブルが半信半疑のまま
「ぷぉーっ、ぷぉーっ」

なんとか音は出た。

d0117077_13562889.jpg



先ほどダーリンからの指令

「今日の5:30pmにレッスンの予約を取ったから行ってねー!!」


・・・・・・・

ラジャー!


行って来ます。。。。
[PR]
by ellie6152 | 2008-02-01 14:15 | Darling


”夫婦喧嘩は長生きの要素”

d0117077_13302993.jpg


なんて記事を目にすると
理不尽な気がしないでもない。。。。
しない夫婦の死亡率は,
約2倍だそうだ。

d0117077_1331684.jpg


っつーことは、
ほとんど喧嘩しないわたしら夫婦は
早死にってことかっ!?

d0117077_1332630.jpg


・・・・・最後に夫婦喧嘩したのはいつのことだろう?

たぶん、3年ぐらい前だったかなー?

d0117077_13312972.jpg



年々その間隔が広がってゆくようで
次にするのはいつで
何が原因になるんだろうか。

d0117077_13323157.jpg


ダーリンとは
人種も文化も違う国際結婚組だけど
もうお互い、そーゆーことすら忘れてるわけで
一緒に過ごす月日と共に
どんどん関係がシックリとしてゆきます。

仕事してる時間以外は
ほとんど行動を共にします。

d0117077_13331035.jpg


来年は結婚20周年!!

d0117077_13334026.jpg


この世で出会った中で
一番信頼できる人物だって
いつも思ってるので
そんな人が人生のパートナーだってことは
とてもラッキーなことだと思う。
(思ってるだけじゃなく、本人にも他の人にも公言してますが・・・)

d0117077_1334304.jpg


もちろん他の人から見れば
粗もたくさん目に付くのだろうけど
そうゆーのをひっくるめて全部彼なワケで
同じように
欠点が、たくさんあるであろうわたしを
無条件で支持してくれるのがダーリン。
アリガタヤ・・・・・。


きっとお互い
一緒に生きてゆく上で
許せる範囲の欠点なんでしょうか。

d0117077_13351919.jpg


お互いのこと
全然知らないうちの
ビビビ電撃結婚だったので
最初のうちは戸惑ったけど
自分の勘は確かだったと
胸を撫で下ろしている今日この頃。

d0117077_13371415.jpg


そこへ青天の霹靂
前出の記事なのである。


わたしの父は62歳でこの世を去った。

母との30年以上に渡る結婚生活で
一度も夫婦喧嘩をしたことがない。


d0117077_13381295.jpg


・・・・・・

ダーリン!!!


うううっ・・・・・(涙)
大丈夫よっ。
後のことは心配しないでぇー

ちゃんと息子を立派に育ててゆくからっ!

d0117077_1338398.jpg


でも・・・・・・。

好きな人できたら
再婚
・・・・・・・・しても・・・・いいよねっ??

[PR]
by ellie6152 | 2008-01-31 13:44 | Darling

見慣れない代物、参上!



新しいカードが届いてからというもの
気のせいか、散財の日々。。。。。

昨日は、40度を越える炎天下の中、
ショッピングセンターの駐車場で
さて、出発しようとしたら
愛車のJeepくんのエンジンが
ウンともスンとも言わない・・・・・。

どぉーしたのっ!!!?

RAC(日本のJAFみたいな会社)に電話して
その場会員で7000円+年会費15000円=22000円也・・・・・。

さらに!バッテリーがお釈迦になり、
新しいバッテリーをその場で入れてもらい
追加15000円。

作業時間10分。
待ち時間1時間!
炎天下の中、脱水症状を起こすかと思った。


昨日、ダーリンはダーリンで突然
「えっ?????」
ってモノを買ってきた。

ひとつは。。。。
d0117077_17465229.jpg

イタリア製ヒゲ剃りセット!
d0117077_18444145.jpg


ご丁寧にも、いかにも床屋さんが使うような
なめし皮のバンドまで購入。

値段を聞いて驚いた!
全部で4万円以上払ったそうだ・・・・。

信じられなーい!!
こんなものにそこまでの大枚を払う輩が
我が旦那だなんてっ。。。。。


さらに今日、また
「えーーーーーっ??」
ってモノをお持ち帰りしてきた!

d0117077_184689.jpg


銀のトランペット

「学生時代に吹いたことがある」
と、大昔に聞いたことはある。

それが、何を思いついたのか突然閃いた。
「そうだ、トランペットを吹こう!」

欲しいと思ったら、すぐに行動に移すのが我が相棒。
さっさと購入。
「やっぱりYAMAHAだね!」だってさー


d0117077_18203172.jpg

ダーリン、早速プァープァー吹き出したのを見たシロクロ。
d0117077_18233675.jpg

何が起こったのか分からず
大慌てで退散・・・・・。

とっても迷惑。。。。。?
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-19 18:31 | Darling

外人的体感温度



今年のパースの夏の出だしは
25度くらいを行ったり来たり・・・・。

クリスマスも近いというのに
どーしたことか?

d0117077_1239268.jpg




30度が適温のわたしには
さむい・・・・・

相変わらず
電気毛布のお世話になってます。


さて、隣の部屋の住人は
世界暑がり大会オーストラリア代表の
わたしの配偶者、ダーリー。


彼の部屋はわたしにとって、常時
冷蔵室
食料保存には丁度いい具合。


特に、就寝中の室内の温度に
こだわりがあります。


冬の寒い夜
一ケタ台の気温でも
窓は、バーンと全開だ。


羽毛布団に
パジャマは無し。
皮膚一枚のみ。



部屋の中の
吐く息は白い


そんな彼にとって
パースの夏は
地獄そのもの。


35度を超えると
自室から出てこれない。

引きこもる。



温度設定は
タイマー無しの
ほとんどずっと・・・・・

d0117077_12294236.jpg



寝てるときも16度。

「おかしいなぁー、これ以下にならないや・・・・・」

わが家の冷房
最低設定温度、16度。

。。。。。もっと低いのがいいらしい。



そんなダーリーの定年後の夢は


「冬の北海道で暮らす!」
d0117077_15215133.jpg


暑いパースの夏とは
オサラバなのである。

一年の半分を、こっちと日本で過ごす。
d0117077_1524208.jpg



そこで
日本の歴史小説を書くのだそうだ。
(彼は日本の歴史に非常に詳しい・・・)
d0117077_15231670.jpg


暖炉には赤々と燃える薪。
ロッキングチェアに揺られ
パイプをくわえ
人生を考える(予定)。

(タバコも吸ったことないくせに。。。?)


熊避け用のライフルを片手に
近所の川へ、鮭を獲りに行く。

(魚は嫌いじゃなかったっけ・・・?)
d0117077_15325617.jpg


窓の外には
シンシンと降り積る雪


もちろん「雪かき」など
予定には含まれていない。



この人のことだ


雪の中でも

半袖&短パン



地元の人たちも

さぞビックリするだろう
[PR]
by ellie6152 | 2007-12-16 15:35 | Darling

恐れ入りました


またしても・・・・・。

今朝起きると、案の定ダーリンが居ない。
車もトレーラーも無い。

「やーっぱりトレーラー牽引ドライブに行ったなぁー」
ふと家の前を見ると、見覚えのあるトレーラーに荷物満載、
テンコ盛り!

d0117077_18212972.jpg

甘かった(滝涙)。

「買っちゃったぁ、朝一番でっ+(ニッコリ笑顔)」。歯並びキレイだ。
「・・・・・・+(ぐうの音も出ない)」
何が積まれているか、怖くて見れない。

2週間前に2台目芝刈り機2台目草刈り機購入に加え、今日買ったローラー付きプロ仕様芝刈り機と2台目庭用掃除機、縁刈り機がトレーラーの上に・・・・。
d0117077_18224818.jpg

d0117077_182404.jpg

こーんなモノまでご丁寧にあるし。
d0117077_18255947.jpg

なぜにぃーー??? (血管浮き上がり)

我が家には芝刈り機だけで3台。
どんなもんだいっ! (威張ってどーする?)


実はダーリンの趣味は、「芝刈り」だったということが発覚。
仕事でストレスが溜まると、芝を刈りたくなる「芝刈り魔」だった。

ストレスレベルがアップすると、うちの芝は可哀想に血が出そうなほど短く刈られ、それで気が晴れないと友人知人の芝にまで手を出す始末。

夫「あー、スッキリした」

!!!どんだけーーーーっ???


妻の次の予想:「ベンツ下取りトラック購入」この人ならやります。はらさんに全部。

教訓: 結婚=障害物競走
(障害の数と難易度は確実にUP傾向)
[PR]
by ellie6152 | 2007-07-14 18:46 | Darling

弁護士稼業

パースは、久しぶりの雨です。
やっぱり冬はこうでなくっちゃ。
気温は低くもなく高くもなく、過ごしやすい温度。

ダーリンはホリデーから戻ってずっと忙しく、3週間振りのお休みだ。
朝は6時半から始めて、夜は最近9時過ぎに帰ってくる。
外人はあまり働かないイメージがあるけど、休日返上して働いてる人も案外いるのだ。
年代の違いも関係するのかもしれない。
若い人ほど働かない傾向にあるようだ。

日本の定番「夜の接待」はこちらではめったにしない。
だいたいは「ビジネスランチ接待」。
話題のレストランでランチを食べながら仕事の話をする。
それもプライベートでは飲まないような上質のワインを飲みながら・・・・・。
最新の美味しいお店や試したワインなど、結構彼から教えてもらう。

大手になると事務所の中に食堂があり、専属のシェフがいてそこでクライアントを接待したりも可能だ。
ダーリンが前に勤めていた事務所は、専用食堂でのランチが付いていた。

休日やイベント接待はたまにある。
クライアントをオージールールのフットボール(フッティー)にお連れしたり、ゴルフやクルーザーのお供や、パーティーにご招待したり。
弁護士も人気商売だから、クライアント獲得にどこも必死のようだ。


相棒が法律の専門家だと便利なようでいて、不便な事もいっぱいある。
何でも念には念を入れて用意周到でなければ気が済まないし、何をするにも「万が一」を想定して行動するので、時間と費用がオーバーするのである。
訴えられないように、訴えられても不利にならないように、落ち度や手抜かりがあってはならないのだ。
申し込み用紙の記入事項や、ちょっとした契約書の小さな文字も一字一句じっくり読んで、納得がいかない箇所を直してもらわないとサインしないし、人にとってはどうでもよいような事に神経を遣って磨り減っている。
本人も疲れるけど、一緒にいるわたしも疲れる・・・・。

きっとこれって、職業病なんだろうなー。
[PR]
by ellie6152 | 2007-05-27 22:46 | Darling

国際結婚18年目

NZ人のダーリンと結婚してもうすぐ丸18年。

喧嘩もほとんどしないし、釣った魚にエサあげすぎー(笑)。
ずっと仲良しで、年月を重ねるにつれてどんどんとシックリ馴染んできてます。

わたしが彼を呼ぶ時は、Darlingの略の「ダル」。
彼がわたしを呼ぶ時はマイブームがあるようで、最近は「JJ」(発音はジェイジェイ)。
ジャパニーズの頭文字の「J」を二つ重ねた(韻をふんでるよー)意味不明の呼び名ー。
自分で呼びながら「なんかチャイニーズパンダみたいで可愛いなー」って、これも意味不明。
JJの半年くらい前はわたしは「ソックス・オン」でした・・・・・。
その前は「フロプシー」。
ピーターラビットの3人姉妹の中の一人の名前です。
通常新しく命名された時にオリジナルの歌を作り、たまに歌付きで呼ばれます・・・・。

d0117077_19143311.jpg
我が家のボーダーコリーLを呼ぶ時は、「カモン、シロとクロ」。
白黒コリーのLも、ちゃんと尻尾を振って大急ぎでかけてくるから何でもいいんだろう、きっと。
たまに「茶色の目さん」と呼ばれることもある。


大学で日本語を選択したことがあるので、平仮名とカタカナと簡単な漢字はわかる。
わたしの日本語を真似しているので女言葉で、たまに日本の時代劇の口調をまねた外様大名バージョンもあります。
会話のメインは英語ですが、日本語の単語がチラホラ混ざっているので、本人も無意識のうちにチャンポン語を外で使い、相手の目が点になることも。
わたしが同席してる時は、相手に英語で通訳します(笑)

わたしたち夫婦にしか通用しない共通語ってわけだ。
だから我が英語力もずっと「けったいな英語」のまま、ちっとも上達しないのである。
ダーリンも「結婚してからボクは英語が下手になった」って言ってるし。


国際結婚ってほとんど意識したこと無いなぁー。
感じるとしたら、子供時代に見ていたテレビ番組とか、昔の歌手の話題が噛み合わない時くらいかな・・・・。
「ひょっこりひょうたん島」とか「ど根性がえる」とか、「仮面ライダー」を知らないからねー。
まぁそんなに重要なことではないか。


周りが思うほど、国際結婚は特別でも大変でもないと思うけどなー。
言葉よりも気持ちが通じてるほうが大切なんだよね、きっと。
[PR]
by ellie6152 | 2007-04-19 22:56 | Darling