海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧



”夫婦喧嘩は長生きの要素”

d0117077_13302993.jpg


なんて記事を目にすると
理不尽な気がしないでもない。。。。
しない夫婦の死亡率は,
約2倍だそうだ。

d0117077_1331684.jpg


っつーことは、
ほとんど喧嘩しないわたしら夫婦は
早死にってことかっ!?

d0117077_1332630.jpg


・・・・・最後に夫婦喧嘩したのはいつのことだろう?

たぶん、3年ぐらい前だったかなー?

d0117077_13312972.jpg



年々その間隔が広がってゆくようで
次にするのはいつで
何が原因になるんだろうか。

d0117077_13323157.jpg


ダーリンとは
人種も文化も違う国際結婚組だけど
もうお互い、そーゆーことすら忘れてるわけで
一緒に過ごす月日と共に
どんどん関係がシックリとしてゆきます。

仕事してる時間以外は
ほとんど行動を共にします。

d0117077_13331035.jpg


来年は結婚20周年!!

d0117077_13334026.jpg


この世で出会った中で
一番信頼できる人物だって
いつも思ってるので
そんな人が人生のパートナーだってことは
とてもラッキーなことだと思う。
(思ってるだけじゃなく、本人にも他の人にも公言してますが・・・)

d0117077_1334304.jpg


もちろん他の人から見れば
粗もたくさん目に付くのだろうけど
そうゆーのをひっくるめて全部彼なワケで
同じように
欠点が、たくさんあるであろうわたしを
無条件で支持してくれるのがダーリン。
アリガタヤ・・・・・。


きっとお互い
一緒に生きてゆく上で
許せる範囲の欠点なんでしょうか。

d0117077_13351919.jpg


お互いのこと
全然知らないうちの
ビビビ電撃結婚だったので
最初のうちは戸惑ったけど
自分の勘は確かだったと
胸を撫で下ろしている今日この頃。

d0117077_13371415.jpg


そこへ青天の霹靂
前出の記事なのである。


わたしの父は62歳でこの世を去った。

母との30年以上に渡る結婚生活で
一度も夫婦喧嘩をしたことがない。


d0117077_13381295.jpg


・・・・・・

ダーリン!!!


うううっ・・・・・(涙)
大丈夫よっ。
後のことは心配しないでぇー

ちゃんと息子を立派に育ててゆくからっ!

d0117077_1338398.jpg


でも・・・・・・。

好きな人できたら
再婚
・・・・・・・・しても・・・・いいよねっ??

[PR]
by ellie6152 | 2008-01-31 13:44 | Darling

オージー消費者の味方



わが家のような
正統派消費者の助っ人
d0117077_16582650.jpg

     「Choice」!


毎月千円の会費で
購入を計画している物の
徹底比較リポートにアクセスできるサービス

d0117077_16594851.jpg


オンラインと雑誌の両方を契約してます。

d0117077_175445.jpg

この会社、口コミと言うよりも
プロの検査員たちが
違うブランドの、似たような商品を
多方面からテストし、情報を公開
お勧め商品の順位も付けてくれるしね。
d0117077_1659818.jpg



さらには
テストで検証した商品の中で
自分が見つけた一番安い価格を伝えれば
それ以下に下がるかどうか
メーカーに直接掛け合ってくれる。


うちは欲しい物はすぐに手に入れたいので
割引とか、事前の値段調査もあまりしない方なので
(買い物はすべて思いつき・・・・)
使ったことはないけど
とても便利なサービス。



別に買う予定がなくても
リポートだけ読んでても面白い。


読んでいて気が付いたのが
値段の高い、名の通ったメーカーのほうが
優れているとは限らないようだ。


安くて聞いたこともないようなブランドが案外良かったり。。。。
Choiceのコメントも、
「高いの買う必要なし!安いので十分です」とかね。


新しい話題の商品の検証とか
d0117077_1714847.jpg


ブルーレイDVDなんて
「ハッキリ言って買う意味無し!」だってさー。



店員さんも商品を勧める時に
「Choiceのお墨付きですよー」
ってフレーズ
よく使用

すっごーく説得力あります。


Choiceは、消費者の立場にたってるので
わたしたちの味方!



ここでの社会的信用度はかなり高い。
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-30 17:24 | オーストラリア

増え続ける包丁



スパーで買い物してる時
d0117077_1225528.jpg

「パン売り場コーナーで、果物包丁差し上げます!」
と店内放送。。。。

「本当かぁー???」
売り場に行くと

台の上に立ったおじさん
いきなり包丁のデモンストレーション

「こんなことだと思ったよー」
と、立ち去ろうとしたら・・・・・・


あっらー、その包丁、すっごく切れがいいじゃない!?

おじさんは焼きたてパンを切ったり
トマトを包丁の刃の上に落としてみたり


もう人を掻き分け
オバサン丸出しで最前列
一番前で食い入るように
おじさんの包丁捌きに見入るワタクシ


「そこのヤングレディー、見てごらん!」
わたしを指差し
「えっ、そんなぁ。。。ヤングだなんてぇー、もーおじさんったらーっ・・・・」
一人で照れてたら
皆の目は、おじさんに釘付けっ!

なな、なんと、
鉄のトンカチを包丁で切ってるのよー。

糸鋸みたいにしてっ。
びっくりーっ!!


でも、家の引き出しに眠る
たくさんの包丁さんたち・・・・。
d0117077_12155517.jpg

            (冬眠中、zzzz・・・)


「さぁさぁ、今買うと、もう一本もれなく付いてくる!」
(あー、よくある話だ・・・)


「今日だけ特別にもう一本付けて、全部で3本」
(ふーん、三つもいらないよねー、普通)


「これで3300円ポッキリだっ!」
(一本千円+消費税か・・・・)


「さらにオマケで、しなやか切れ味、肉魚専用ナイフも付けちゃうよー」
(あらっ、これ便利なのよねー)


「それに、果物ナイフも3本付けるぞぉ」
(ええっ、一気に三つときたかい?)


「えーい、やけくそだぁ、果物に直接差し込むジューサーも二つセット」
(すごい、お買い得っ!)


ほとんど見ていた人が(注:全員おばさん)
「ちょーだい、ちょーだい」を連呼して
掻っ攫って行った。



・・・・・わたしは以前、
TVショッピングで、似たような包丁セットを2セット買って
(1セット買うと、もう1セットプレゼントってやつで
友達にあげた・・・・)
ものすごーく後悔した経験の持ち主だ。

翌週には同じ値段で3セットになってた・・・・。
d0117077_12165771.jpg

             これです・・・・


凍った缶ジュースを包丁で真っ二つにして
「すっごーい!!」の勢いでの買い物だった。
今は引き出しの中の住人。


だいたい、凍った缶ジュースを缶ごと包丁で切る主婦なんて、この世にいるかぁ?


それにしては実物は
あんまり切れ味がよろしくなかった・・・・。
刃が安っぽくて、切ってるとグニャってシナるから

切り口は
バナナ型


ナイフは既にもうたくさんあるし
一番いいのは
研ぎに出すことだって分かっちゃぁいるが・・・・・。


デモンストレーションに弱い!
(騙されやすい、懲りない、学習しない)



さっさと後片付けしてるおじさんに
「本当に切れるの、これ?」
って半信半疑で聞いたら

「んーじゃ、きみには特別にもう2本オマケだ」
と、山のようにナイフを持たされた。
d0117077_1219690.jpg


何しに行ったんだか・・・・・。


幸いにも、このナイフ
よく切れる!
いつまで持続するのかが問題


ふふふっ・・・・
今のところ
スペアはたくさんあるのよー


なんてったって
商品名

Forever Sharp!
d0117077_12193567.jpg


・・・・・・・

っつーことは



スペアは一生日陰モノ・・・・?
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-29 13:04 | インテリア&雑貨


昨日は、オーストラリアデー
d0117077_12194563.jpg



毎年のようにスワン川沿いで花火大会
d0117077_12202320.jpg

花火が見物できる道路脇には
見物人の安全のために
フェンスが設置され
ラジオでは街中への交通規制や
アルコール禁止の呼びかけが流れる


通りには、旗を掲げた車や
d0117077_12434966.jpg

家の前での国旗掲揚
d0117077_1244370.jpg



人々の顔や腕に
国旗の入れ墨シールを貼り
国歌を合唱しながら歩く人多し

オージーは案外愛国心が強い



恒例の、国民栄誉賞の授賞式もある。
西オーストラリア州の人たちも
各分野で活躍した人たちに与えられたが
中でも目を引いたのが

75歳と67歳の夫婦の表彰

12年前に
定年退職を機にボランティア団体を設立
d0117077_12222884.jpg

週に6日、毎週1600人の路上生活者に
食事を提供しているのだそうだ。
ホームレスの間では
「お父さん、お母さん」と慕われている。


さらに5年前からは
満足に朝食を与えられていない子供のために
パースの6つの学校で
ヘルシーな朝食を650人の生徒に提供している。
d0117077_12245352.jpg



その間にも
耳の聞こえない息子を含めた
6人の子供たちを育て上げ
さらに12人の子供の里親となり養育
d0117077_12225597.jpg


現在は200人のボランティアの人たちの力を借りながら
チャリティー活動を続けている。


奥さん、ボランティア歴57年

d0117077_12321186.jpg




研究者や技術者、会社社長に混じって
こんな夫婦が表彰されるって
ちゃんと評価されてるみたいで嬉しい。


愛国心って、こやって育まれてゆくのかなぁ・・・・。
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-27 12:47 | オーストラリア

パースお勧めレストラン


最近連日、外ディナー

その中の2軒は
このパースでも、お勧めできる味とサービス。


ひとつは。。。。
Inter Continental系のHotel、Burswoodにある
新しいレストラン、(a)lure
d0117077_1004253.jpg

プールを見下ろす形で作られてます。
(以前家族3人、ここのスポーツジムの会員でした)
d0117077_1012618.jpg


レストランは結構混んでて客層もお洒落。
お値段はそれなり・・・・かな?

レストラン内、写真を撮れるような雰囲気ではないので
残念ながら証拠無し。

わたしとダーリンで
前菜は大皿寿司&刺身盛り合わせ
なぜか付け合せのガリの横に
お上品に紙のようにスライスされたタクアンが4切れ。
あまく煮付けたしいたけ・・・・。
チラシ寿司の具だけといった按配。
このミスマッチ(?)感は、いかにも外人が作ったって証拠です。

それにシーザーサラダ。
かなり小ぶり。
ドレッシングのとろみが濃く、レタスのサイズが小さいので
ちょっと絡みすぎ?
それともこれが今の流行・・・・・?
d0117077_10125239.jpg

メインには、
本当は和牛(Wagyu)ステーキを頼みたかったが
MarketPrice(時価)ってあったので
恐る恐る聞いてみたら。。。。。
ステーキのお肉だけで1万1500円
それも付け合せの野菜無し!

撃沈させられ、すごすごと
フィレステーキとロブスター(5千円)
わたしとダーリンで同じものをオーダー。

肉の質、焼き方、ソースなど
かなりの腕のシェフとお見受けした。
和牛をトライしてみてもよかったかなー。

ステーキを上手に焼くのは、プロでもすごく難しいです。
特に超厚切りは・・・・・。
でもパーフェクトな焼き上がり。
お肉もジューシーで柔らかかった。

ソースも深みのある味わい。
赤ワインとバルサミコ仕立て。

ハーブ入り焼き立てパンも
オリーブの添え物があって美味

ワインリストも充実してるし

大体二人でワイン1本にデザート込みで
合計3万円でお釣りが来るくらいです。



その翌日、今度はOZの友人と
行きつけのインド料理店へ!
d0117077_1033371.jpg


ここの料理、安くてすっごく美味しい
店内も掃除が行き届いてるし
カトラリーや食器、グラスもまぁまぁの質。
ショッピングセンターに併設してるのに意外です。
値段のわりにサービスもみんな感じがいいし。

ここのヘッドシェフは、何を隠そう
銀座のアショカで働いていた人で
引き抜かれてパースに来た、日本語ペラペラのインド人。

わたしも25年くらい前の学生時代に、よく通ってました。
あの当時はインド料理も珍しくて、結構いいお値段だったなぁ
学生だったからかな・・・・?

でっ、彼の作るチキンキーマ(鳥ひき肉とグリーンピースのカレー)は
パースではたぶんここでしか食べられない。
まさにアショカの懐かしい味。

わたしはいつもチキンキーマと
ほうれん草のカレーと、えびのカレーを必ず頼みます。

メインが一皿1500円ー2000円。
これは、物価高のパースでは安い!

ナンもちゃんと釜で焼いた本格派。
パースで一番美味しいナンだと思う。

場所は、Willetton の Southland Shopping Centre
d0117077_104497.jpg

レストランの名前は、Elephant Hutです。

パースにお住まいの日本人の方。
是非是非、一度、お試しくださいませっ!!
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-26 10:21 | パース

お菓子作り



最近よく、ベーキングしてる。
d0117077_11343593.jpg


d0117077_11353827.jpg




昨日なんてスコーンを
ダーリンの事務所の差し入れで
40個焼いた。

普段家では、手で平らに伸ばして
ナイフで8等分してオーブンへドカンと突っ込むが
さすがに人様にお出しするものなので
学校の授業で習ったように
きちーんと型で抜いて
全部同じ大きさで統一。

生クリームを泡立て
ジャムも2種類買って
焼き立てをお届け。

午前10時のモーニングティーに間に合うように焼いたので
写真を撮る暇もなかった・・・・。



先週末はミニサイズのマフィン2種の差し入れ。
d0117077_113563.jpg

ホワイトチョコレート&パッションフルーツのマフィンと、
ストロベリー&クリームチーズマフィン

トッピングのアイシングもちゃんとフルーツで手作り。
ホワイトチョコレートとパッションフルーツは意外な組み合わせだけど
これが絶妙のコンビネーション!!

ストロベリーマフィンは、
腐る寸前のイチゴパックが冷蔵庫にあったので使用。

マフィンをかじるとクリームチーズが入ってて
このコンビもマッチしてます。

結婚した時、ダーリンが婿入り道具として持ってきた
2段重ね寿司容器(?)に詰めました。



d0117077_11361159.jpg

イチゴが安い時期なので
チーズケーキ作ったり
スポンジ焼いてはさんだり・・・・・。
d0117077_11362911.jpg

かなり楽しんでます。


夏なので、アイスクリームとマンゴーで作った
マンゴープリン
d0117077_11372818.jpg

これっ、絶品!!!


暇を持て余してるMr14才も
チョコレートケーキを作りました。
d0117077_11383736.jpg


なかなか上手に焼けてましたよー。
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-25 11:44 | Cooking

Dwellingup、再挑戦!



懲りもせず、Dwellingup再訪!


前回運転士不在のため
涙を飲んで諦めた「汽車に乗るぞぉ!計画」
d0117077_1130395.jpg

これが金曜日のこと。


赤土で、真っ赤に染まった愛車を洗う前に
やはり行っておくべし!
d0117077_1132368.jpg

翌々日に息子と共に再挑戦(ダーリンは週末も仕事で不在)
今度はしつこいくらい、何度も電話で確認。

自ら犯した過ちからは、きちんと学ぶ。


流石に2回目ともなると
田舎道運転も慣れたもの。
d0117077_11352458.jpg

遅い車はバシバシ抜かし
前回よりも20分近くも短縮。

こーゆーのを「上達」と呼ぶのだろうか?


肝心の汽車なのだが・・・・・。

10月に「日本縦断グリーン車2週間電車の旅」を経験した私たち。
だいたい、電車大好きの私ら親子は
この手の乗り物アトラクションには必ず乗るが・・・・。
d0117077_11144519.jpg

d0117077_11174827.jpg


まぁ、ちょっと写真を見て判断していただくことにしよう。
d0117077_11182455.jpg

d0117077_11134216.jpg

・・・・・・
d0117077_1115189.jpg

・・・・・・
d0117077_1120669.jpg

・・・・・・
d0117077_1121063.jpg

行けどもいけども何もなく
写真を撮るには撮ったけど
あまりに何もないので、カメラも仕舞ってしまった。

・・・・・ちょっと痛い風景


30分かけて来た同じ道を(時速30キロ)
帰りも同じ速度で走る。

乗った感想は、
哀愁と同情を誘う風景


ひとつ思ったのが、
多くの木に焼け焦げの痕があること。
d0117077_11213548.jpg

Dwellingup一帯は、
何度も大規模な山火事の被害を受けている。


アメリカ人観光客らしい人たちも乗っていたが
はるばるこんな所まで来て、こんなのしかなくて
スミマセンって感じだ。

「はい、終点です」と言われた時は
なんとも騙されたような気分。
でも、この汽車は、
すべてボランティアの人たちで運営されているのだ。

きっと近い将来には、無くなっちゃうんだろうなー。



今回は、帰り道にあるダムに立ち寄った。
d0117077_1123082.jpg

相変わらず水不足のパース。
ダムの水位も確かに低い。
d0117077_11233750.jpg

これでこの暑い夏が越せるのか心配。

今週はずっと40度近い気温が続く・・・・・・。
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-24 11:45 | パース

Dwellingup


パースに住みだして、ずっと気になっていた
Dwellingupの観光用の汽車


電車好きの息子を連れて(母子家庭)
はるばる1時間半近くもかけて
d0117077_11502577.jpg

120キロのスピードで
赤土未舗装道路をものともせず
d0117077_11513310.jpg

行って来ましたDwellingup!

「スクールホリデー中の運転は、日に2本毎日運行」
と、ウエブサイトに書いてあったので
疑いもせず、目的地にまっしぐらー!
d0117077_11524211.jpg

やっとの思いで到着
手作り手書きの駅名が微笑ましい。

がっ、感心してる場合じゃない!
d0117077_11573568.jpg

誰も居ない・・・・・じゃない?
オーマイゴッ!!
ここがオーストラリアだってコト、うっかり忘れてた。
事前の2重3重確認を怠った・・・・。
d0117077_12274243.jpg

ツーリストインフォメーションも、お昼休みで閉まっていたので
1軒しかない不味いカフェで、田舎値段の高価なハンバーガーを食べ
開くのを待って聞いたら
「運転士不足で休み」だって・・・・。
がくぅーっ!!!

週末のみの運行だそうです。

せっかく来たので他のアトラクションを・・・・
と思って見たらハイキングコースがある
コース内容「3日半」
・・・・・だめだ
生きて還って来られないと思う。


帰りに国立公園で寄り道
サーペンタインの「滝」を見に。。。。
d0117077_1255100.jpg

この無人の箱に、車1台千円也を封筒に入れ
名前や住所など記入して、車で公園内へ。

d0117077_1275156.jpg

こんな荒々しい自然の中を歩いて、
「どんな滝だろう・・・・・?」って期待感も大きくなる。

歩くこと5分

d0117077_1293938.jpg

「・・・・・・・これが、滝?」
わたしには湧き水にしか見えない・・・・。
d0117077_12312699.jpg

d0117077_1219421.jpg

若者が、滝の周りや滝つぼ(?)で泳いでる

滝は自殺の名所じゃーないのかっ?

ここでは憩いの場所になってた。


ああ、壮大なオーストラリアの自然は何処へ・・・・?

ちなみに公園内の所要時間、15分MAX。
(お金払うので5分間費やしたのを含む)
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-23 12:32 | パース

見慣れない代物、参上!



新しいカードが届いてからというもの
気のせいか、散財の日々。。。。。

昨日は、40度を越える炎天下の中、
ショッピングセンターの駐車場で
さて、出発しようとしたら
愛車のJeepくんのエンジンが
ウンともスンとも言わない・・・・・。

どぉーしたのっ!!!?

RAC(日本のJAFみたいな会社)に電話して
その場会員で7000円+年会費15000円=22000円也・・・・・。

さらに!バッテリーがお釈迦になり、
新しいバッテリーをその場で入れてもらい
追加15000円。

作業時間10分。
待ち時間1時間!
炎天下の中、脱水症状を起こすかと思った。


昨日、ダーリンはダーリンで突然
「えっ?????」
ってモノを買ってきた。

ひとつは。。。。
d0117077_17465229.jpg

イタリア製ヒゲ剃りセット!
d0117077_18444145.jpg


ご丁寧にも、いかにも床屋さんが使うような
なめし皮のバンドまで購入。

値段を聞いて驚いた!
全部で4万円以上払ったそうだ・・・・。

信じられなーい!!
こんなものにそこまでの大枚を払う輩が
我が旦那だなんてっ。。。。。


さらに今日、また
「えーーーーーっ??」
ってモノをお持ち帰りしてきた!

d0117077_184689.jpg


銀のトランペット

「学生時代に吹いたことがある」
と、大昔に聞いたことはある。

それが、何を思いついたのか突然閃いた。
「そうだ、トランペットを吹こう!」

欲しいと思ったら、すぐに行動に移すのが我が相棒。
さっさと購入。
「やっぱりYAMAHAだね!」だってさー


d0117077_18203172.jpg

ダーリン、早速プァープァー吹き出したのを見たシロクロ。
d0117077_18233675.jpg

何が起こったのか分からず
大慌てで退散・・・・・。

とっても迷惑。。。。。?
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-19 18:31 | Darling

Amexのプラチナカード

「オンラインで、Amexのプラチナカード、申し込んだよ」
と、ダーリン。

一週間後にはもう、手元に届いた。
すっごーい早業。
d0117077_21353451.jpg


でも・・・・、
オーストラリアでは
「アメックスとダイナースカードはお断り!」
ってお店が多いのです。

NZにいた時はAmex、バンバン使ってたのに。
オーストラリアはちょっと事情が違うのだ。


クレジットカード自体、みんな本当によく使っている。
電気や水道、税金とか罰金でさえもカード。
スーパーマーケットや八百屋などの小売店でもカード。
うちでは息子の学費もカードで払う。
現金をあまりたくさん持ち歩く人も少ない。

主流はVISAとMasterカードで、
お店がカード会社に支払う手数料が
AmexやDinersの3分の一と安い。

高い使用料を払うと売り上げに響くので
「AmexとDinersは使えません」と言うわけ。


確かに年会費もプラチナだと高いが、
結構色んな特典が付く。

たとえば。。。。
年に一度国内線の往復航空券が無料で取れる。
東海岸だとパースから飛行機で、安い時期でも4万円以上。
混んでる時期だと10万近くする。

あとは各種保険が充実してる(らしい)。

国内や海外のメジャーの空港にある
Amex専用ラウンジも会費を払えば使えるし。


今のところ大手のお店やレストランで使ったが
特に問題はないみたいだ。


オーストラリアで忌み嫌われてるAmex。

どうなるか楽しみ。
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-17 21:38 | 生活