海外生活21年。国際結婚19年。母親15年。西オーストラリア州のパースに8年。リンクフリーです。


by ellie6152
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

増え続ける包丁



スパーで買い物してる時
d0117077_1225528.jpg

「パン売り場コーナーで、果物包丁差し上げます!」
と店内放送。。。。

「本当かぁー???」
売り場に行くと

台の上に立ったおじさん
いきなり包丁のデモンストレーション

「こんなことだと思ったよー」
と、立ち去ろうとしたら・・・・・・


あっらー、その包丁、すっごく切れがいいじゃない!?

おじさんは焼きたてパンを切ったり
トマトを包丁の刃の上に落としてみたり


もう人を掻き分け
オバサン丸出しで最前列
一番前で食い入るように
おじさんの包丁捌きに見入るワタクシ


「そこのヤングレディー、見てごらん!」
わたしを指差し
「えっ、そんなぁ。。。ヤングだなんてぇー、もーおじさんったらーっ・・・・」
一人で照れてたら
皆の目は、おじさんに釘付けっ!

なな、なんと、
鉄のトンカチを包丁で切ってるのよー。

糸鋸みたいにしてっ。
びっくりーっ!!


でも、家の引き出しに眠る
たくさんの包丁さんたち・・・・。
d0117077_12155517.jpg

            (冬眠中、zzzz・・・)


「さぁさぁ、今買うと、もう一本もれなく付いてくる!」
(あー、よくある話だ・・・)


「今日だけ特別にもう一本付けて、全部で3本」
(ふーん、三つもいらないよねー、普通)


「これで3300円ポッキリだっ!」
(一本千円+消費税か・・・・)


「さらにオマケで、しなやか切れ味、肉魚専用ナイフも付けちゃうよー」
(あらっ、これ便利なのよねー)


「それに、果物ナイフも3本付けるぞぉ」
(ええっ、一気に三つときたかい?)


「えーい、やけくそだぁ、果物に直接差し込むジューサーも二つセット」
(すごい、お買い得っ!)


ほとんど見ていた人が(注:全員おばさん)
「ちょーだい、ちょーだい」を連呼して
掻っ攫って行った。



・・・・・わたしは以前、
TVショッピングで、似たような包丁セットを2セット買って
(1セット買うと、もう1セットプレゼントってやつで
友達にあげた・・・・)
ものすごーく後悔した経験の持ち主だ。

翌週には同じ値段で3セットになってた・・・・。
d0117077_12165771.jpg

             これです・・・・


凍った缶ジュースを包丁で真っ二つにして
「すっごーい!!」の勢いでの買い物だった。
今は引き出しの中の住人。


だいたい、凍った缶ジュースを缶ごと包丁で切る主婦なんて、この世にいるかぁ?


それにしては実物は
あんまり切れ味がよろしくなかった・・・・。
刃が安っぽくて、切ってるとグニャってシナるから

切り口は
バナナ型


ナイフは既にもうたくさんあるし
一番いいのは
研ぎに出すことだって分かっちゃぁいるが・・・・・。


デモンストレーションに弱い!
(騙されやすい、懲りない、学習しない)



さっさと後片付けしてるおじさんに
「本当に切れるの、これ?」
って半信半疑で聞いたら

「んーじゃ、きみには特別にもう2本オマケだ」
と、山のようにナイフを持たされた。
d0117077_1219690.jpg


何しに行ったんだか・・・・・。


幸いにも、このナイフ
よく切れる!
いつまで持続するのかが問題


ふふふっ・・・・
今のところ
スペアはたくさんあるのよー


なんてったって
商品名

Forever Sharp!
d0117077_12193567.jpg


・・・・・・・

っつーことは



スペアは一生日陰モノ・・・・?
[PR]
by ellie6152 | 2008-01-29 13:04 | インテリア&雑貨